スポーツの大衆化、生活化

スポーツの大衆化・生活化は、朝鮮労働党が重視している事の一つです。スポーツの大衆化・生活化というのは人皆がスポーツに関心を持って、日常的な運動を通じて体を絶え間無く鍛えるという事を意味します。

今、朝鮮労働党は人皆が高い文化水準を持つ共に、健康な体で社会主義強国建設に積極的に寄与するようにしています。世界を驚かせる偉大な奇跡を生む強い精神力も時代の最先端を行く知恵も、他ならぬ健康な体あってこそのものです。

どの社会でも人間は真の政治的自由と権利を持って生きる事を求めるばかりでなく、豊かな物質生活を享受し健康な体で生き発展する事を求めています。これは社会的人間の本性からの要求であり、人間の全ての活動は体力によって維持されるといえます。

朝鮮でスポーツの大衆化・生活化は人民大衆の為の事となっています。スポーツは人民の健康増進と人民大衆の自主偉業の実現に役立つものです。人民大衆がスポーツの主人となってこれに積極的に加わりスポーツを大衆化・生活化するのは、社会全般の発展を促す必須の前提となります。

朝鮮人民は昔からスポーツを好み、長い間大衆挙げてのスポーツに励んで来ました。毎年伝統の祝日に行なわれた相撲と綱引き、板跳び、ブランコ乗り等の様々な競技を通じて、村の間の力を競い合い叡智と才能を轟かせたのは朝鮮民族の誇りで伝統です。

朝鮮労働党の正しい導きによって国の至る所に建てられた大衆スポーツ施設とスポーツ公園が、人民の健康増進と体を鍛える事に寄与しているのはスポーツの大衆化・生活化の方針が正しい事をはっきりと立証しています。

またスポーツの大衆化・生活化は集団の団結を実現する威力ある手段となっています。スポーツを通じて人々は民族の誇りと自負心を持つと共に団結力を養います。強い意思と勇敢さ、忍耐力と大胆さを培い、組織力と集団主義を発揮する上でスポーツは大きな役割を果たします。

従って大衆スポーツに参加するのは集団の団結力を誇り示し、更には国のスポーツの発展に役立つ重要な裏付けだといえます。スポーツを大衆化・生活化する過程に人々は集団の思想の一致を更に強固なものにし、助け導き合う集団主義の気風を確立します。

朝鮮人民はこれからもスポーツを大衆化・生活化して、社会主義強国建設に大いに寄与するでしょう。

(チュチェ思想)

2019.10.21 サイト音声の聞き書き
 

スポーツの大衆化、生活化は朝鮮労働党の政策です。スポーツを大衆化、生活化するというのは、人皆がスポーツ活動に参加し、中断することなく日常的に行って、体を鍛え続けることを意味します。

大衆スポーツ活動を活発に行って社会に健全で楽天的な雰囲気を盛り上げ、人々を革命的気迫と楽観に満ちて社会主義強国建設に奮い立たせようというのが朝鮮労働党の意図です。

朝鮮労働党はスポーツへの社会的関心を高め、国中にスポーツ熱風を巻き起こしています。学校と機関、企業、協同農場、洞、居住人民班をはじめ国の至る所で大衆スポーツ活動を活発に行うようにしています。

そして、スポーツの日の運営を正常化し、スポーツ活動で模範的なところを押したて、その経験を一般化し、大衆スポーツ活動に必要な施設や設備の保障にも深い関心を向けています。

党の正しい導きによってつくられたマシク峰スキー場*1、人民野外スケート場、メアリ射撃館など大衆スポーツ施設とスポーツ公園は人民の健康増進と体力鍛錬に役立っています。

至る所に設けられたバレーボール、バスケットボール、テニスのコートはいつも選手と観戦者でにぎわっています。スポーツを大衆化、生活化する過程にチームワークが一層固められ、助け合い導きあう気風が確立されています。

これは、スポーツを大衆化、生活化するという朝鮮労働党の政策の正しさと生命力のはっきりした証左となります。

(今日の朝鮮)

ike200214004_009.jpg
2020年の記事
 

2019年撮影

スポーツの大衆化・生活化はスポーツの発展で、朝鮮労働党の重要な政策となっています。

スポーツの大衆化・生活化とは全ての人がスポーツ活動に参加し、日常的な運動を通じて体力を十分鍛える事を意味します。大衆スポーツ活動を活発に繰り広げるのは人々が丈夫な体で社会主義建設に寄与する為の重要な事で、専門スポーツの発展の為の先決条件です。

朝鮮ではスポーツに対する社会の関心が日増しに高まる中、各機関・企業・協同農場でスポーツ活動を活発に行っています。各自の実情に応じて人民保健体操・大衆リズム体操・健康テコンドー等、多用なスポーツを正常化しています。

そして祝日や記念日・休日にはスポーツ競技とコミックスポーツを行っています。全国道対抗大衆スポーツ大会・芸術家スポーツ大会・保健医療部門スポーツ競技大会等、全国及び部門別スポーツ競技も活発に行われています。

朝鮮で毎年10月の2週目の日曜日は『スポーツデー』、毎月2週目の日曜日は『スポーツの日』に制定されています。この日に行われる多彩なスポーツ競技は国中をスポーツブームに沸かせています。

大衆スポーツ活動を奨励して模範スポーツ郡・模範スポーツ単位称号獲得運動のような大衆運動と、7・8月の『マリンスポーツ月間』、『ウインタースポーツ月間』等も着実に運営されています。

国の至る所に造られた大衆スポーツ施設とスポーツ公園は、大衆スポーツ活動を一層盛り上がらせています。どこでも見られる町のバレーボールチーム・ファミリーバスケットボールチーム等の選手達の自信たっぷりの姿と応援者・ファンの熱気に満ちた声は、スポーツの大衆化・生活化する事についての朝鮮労働党の政策の正しさをはっきりと示しています。

スポーツを大衆化・生活化して人民皆がスポーツを楽しみ、国中をスポーツブームに沸かせるのが朝鮮労働党の意図です。

(政策)

img_vok210524a_01.jpg
img_vok210524a_02.jpg
img_vok210524a_03.jpg
img_vok210524a_04.jpg
img_vok210524a_05.jpg
img_vok210524a_06.jpg
img_vok210524a_07.jpg
img_vok210524a_08.jpg
img_vok210524a_09.jpg
img_vok210524a_10.jpg
img_vok210524a_11.jpg
img_vok210524a_12.jpg
img_vok210524a_13.jpg
img_vok210524a_14.jpg
img_vok210524a_15.jpg
img_vok210524a_16.jpg
2021.05.24 サイト動画の聞き書き
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 馬息嶺スキー場(마식령스키장)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-25 (火) 19:21:04