その恩が忘れられません

ピョンアン南道*1フェチャン郡*2フェチャン食品工場*3の責任者チャン・オクソンさんの手記

11月16日の母の日を迎えてみますと、一年前のことが思い出され、胸がいっぱいになります。チュチェ101(2012)年11月、ピョンヤンでは母の日を控え、国中の喜びの中、第4回全国母親大会が盛大に開かれました。

子供を多く産み育て、身寄りのない子供たちを受け持って立派に育てている母親たち、また、ひたすら朝鮮労働党の先軍革命指導に忠実に従ってきた軍人家族、社会と集団のために良いことをたくさんした女性たちが大会に参加しました。

光栄に私も大会に参加し、敬愛する金正恩元帥と共に記念写真も撮りました。そのとき、私は過ぎし日のことが思い出され、胸が熱くなりました。日本帝国主義の植民地支配の時、荒稼ぎ人夫の家に生まれ、物心が付く前に両親に死に別れてあちこちさまよっていた私でした。偉大な金日成主席が国を取り戻した後、私は始めて人間らしい生活を送ることが出来ました。

親の愛情を知らない私でしたが、国では無料で勉強させ、30代には一つの郡の地場産業工場の責任者に任命しました。そして、社会と集団のため当然やるべき事をした私に金日成主席のネーム入りの時計と共和国公民の最高栄誉である労働英雄の称号を授け、70歳が過ぎた今も青春の情熱に満ちて働くよう配慮しています。これは勤労人民が国の主人となった共和国の社会主義制度ならではのことです。

私はこの恩に少しでも報いようと一生懸命働きました。進歩する時代に合わせて工場を改造し、毎年、食品の種類と産量も増やして人民の生活に実質的に役立つようにしました。潤いを増している山間部の住民の生活に、生き甲斐と幸福感を感じている私です。

私の工場は郡内の住民が認める工場となりました。一家の母親である前に人民のために微力ながら尽くしただけですが、私の胸に英雄のメダルが輝き、先軍の時代の功労者に称えられています。実に、朝鮮の女性の誇りで胸がいっぱいです。

私は意義深い母の日を迎え、決心を新たにしています。「朝鮮の女性の誇りを胸に、社会主義強盛国家建設にもっともっと尽くそう」と、です。

2013年の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 平安南道(평안남도)
*2 檜倉郡(회창군)
*3 檜倉食品工業

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-03 (月) 23:21:42