達成すべき目標

石鹸は生活に無くてはならない必需品です。今、人口1人当たり液体石鹸の年間消費量は、その国の文明度を評価する規準の一つとなっています。

(字幕)チュチェ105(2016)年11月10日操業

共和国のリョンアクサン石鹸工場では様々な液体石鹸と洗剤を専門的に生産しています。創業以来3年間で品数は40数種から190数種に増えました。昨年、全国化粧品展示会と第30回全国一般消費財展示会でこの工場の製品が高く評価されました。特に国産の原料で生産した医療用液体石鹸と洗剤は『2月2日製品』に登録されました。

(字幕)2月2日製品:共和国で最良の品質の製品に授ける称号

その秘訣はリョンアク山*1の清い水を利用している処にあります。

管理職チョン・チョルさん。

「もともとこの工場は他の所に建設することになっていました。建設計画について詳しく聞いた金正恩委員長は、人民に与える高級な液体石鹸を生産する工場は、周りの環境の衛生と安全が保障されなければならないので清い水が流れ、空気も新鮮な所に建設しなければならないとし、ここリョンアク山の麓に敷地まで見立ててあげました」

リョンアク山は一年中奇麗な水が流れ景色も美しいので、平壌の名山として数えられています。昔から長寿の泉と知られていたリョンアク山のミネラルウォーターには、健康に良い鉱物質が多く含まれ肌色も奇麗になるといわれています。

このような優れた場所に工場の建設用地を見立てた敬愛する最高指導者金正恩委員長は、2回も工場を訪れました。初めて訪れたのはチュチェ105年(2016)6月3日、建設真っ最中の時でした。

課長チョン・ミョンファさん。

「その日、金正恩委員長は工場を最高のレベルで建てるよう詳しいことを教えました。そして市民の間で需要が高いシャンプー、ボディーソープ、粉石鹸などを生産するこの工場は人民生活の向上に直結する工場だと言いました。さらに工場の名を付けてあげ、市民に切実なリョンアクサン石鹸工場を立派に建設することを頼みました。人民のためのことはそれが何であれ、最高のものになるべきだというのが金正恩委員長の絶対的な基準でした」

それから数ヵ月後の10月28日、金正恩委員長は操業を目の前にした工場をまたもや訪れました。「人民生活を高めるのに寄与する工場がまた1つ建てられた」と言って満ち足りた気持ちで工場の各所を見ていた金正恩委員長は、製品倉庫にも入りました。そして倉庫に一杯積まれている製品を見て、「人民の喜ぶ姿を思うと積もった疲れが一瞬に取れるようだ」と言って明るく笑いました。

主任技師ロ・ギルチャンさん。

「その時、私たちは金正恩委員長に喜んでいただいたと思っていました。金正恩委員長はその私たちを優しく見つめて、まだ一歩を踏み出したに過ぎない、人民の需要を満たしてあまるほど*2の液体石鹸をどんどと生産しなければならないと言うのでした。率直に言って人民のための工場がまた1つ建てられたことでそれとなく自負していた私たちは、金正恩委員長の話に頭を下げました。人民のためのその思いやりにはきりがないということを改めて感じました」

工場を離れる時金正恩委員長は、「国内の原料で人民の好評を博する色々な液体石鹸を需要を満たして余るほど、どんどん生産しなければならない」と念を押しました。

国内の原料で人民の好評を博する液体石鹸を使って余るほど、どんどん生産しなければならない

これはそのままリョンアクサン石鹸工場の経営戦略となり、工場が達成すべき目標となりました。

(今日の朝鮮)

img_vok200515_01.jpg
img_vok200515_02.jpg
img_vok200515_03.jpg
img_vok200515_04.jpg
img_vok200515_05.jpg
img_vok200515_06.jpg
img_vok200515_07.jpg
img_vok200515_08.jpg
img_vok200515_09.jpg
img_vok200515_10.jpg
img_vok200515_11.jpg
img_vok200515_12.jpg
img_vok200515_13.jpg
img_vok200515_14.jpg
img_vok200515_15.jpg
2020.05.15 サイト動画の聞き書き、字幕抜き書き
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 龍岳山(룡악산)
*2 余剰生産

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-16 (土) 15:26:17