自ら測ってみた革靴の重さ

今、朝鮮には一般消費財の生産工場が多く建てられ、人民生活の向上に積極的に寄与しています。その中にはカンウォン道*1にあるウォンサン革靴工場もあります。

チュチェ104(2015)年1月、敬愛する最高指導者金正恩委員長がこの工場を訪れました。金正恩委員長は射出作業班と甲皮職場、製靴職場など工場の各所で経営活動をつぶさに見聞きしました。そして、経営活動の情報化と生産工程の近代化を高い水準で実現して、省力と省エネ、コストダウンを実現しながらも産量を増やし、品質を高められると評価しました。また人々の要求と好みに合う様々な良質の革靴を生産するための経営活動を綿密に行っているのはよいことだと言いました。

この日、金正恩委員長が特別関心を持ったのは工場で生産される皮靴の重さでした。製品が展示されている所で足を止めた金正恩委員長は自ら一足の皮靴を手にして、その重さを測って見ました。そして、とても満足した面持ちで、人民に良質の軽い皮靴を送るようになった、履物を軽量化しようとの労働党の要求を実践する上で進展が遂げられたと言いました。

この日、金正恩委員長は、工場で格好のよい良質の革靴をより多く生産しなければならない、「メボンサン*2」ブランドの工場の製品が評判になるようにすべきだと言いました。

今もこの工場では品質向上に力を入れ、人民の要求と好みに合う履物を量産して人民生活の向上に大いに役立っています。

(今日の朝鮮)

ike190908002_002.jpg
ike190908002_017.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 江原道(강원도)
*2 毎峰山

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-06 (日) 15:47:48