太陽の光エネルギーを活用する

朝鮮で不足する電力の問題を解決するためにいろいろなエネルギー資源を積極的に開発し利用しています。ピョンヤンのリュウォン・シューズ工場では太陽の光エネルギーを効率的に利用しています。

工場では生産と経営活動に必要な電力の大部分を太陽光発電でまかなっています。千数百のソーラーパネルが設置されている建物の屋上は1つの太陽光発電所を思わせます。工場全体でその発電量は数百キロワットです。

工場の太陽光発電システムは、単独型と系統並列型からなっています。工場の技術者は電力の生産を増やすために研究機関との緊密な連携の下、系統並列型逆変換器を工場の実情に合わせて改造しました。また、単独型逆変換器の能力も高めて太陽光発電システムの効率を大幅に高めました。

工場では、ソーラーパネルだけでなく、太陽熱給湯器も設置し、従業員の生活の便宜を図っています。早いうちに太陽光発電システムをすべて系統並列型に変えるのが工場の計画です。

系統並列型太陽光発電システムは、単独型に比べて半分以上の低コストながらも、ソーラーパネルの利用効率を最大に高めることができます。また、国家電力ネットと有機的に結合し、生産された電力をより効率的に利用でき、最大限の実益が得られます。

管理職のソン・ヒョクさんのお話です。

「これからも自力更生、自給自足の旗を掲げて、自然エネルギーを極力利用して、必要な電力を自力で充分まかなうのが工場の目標です」

(今日の朝鮮)

IKE190408027_001.jpg
IKE190408027_002.jpg
IKE190408027_003.jpg
IKE190408027_004.jpg
2019年の記事
 
 
太陽光発電功を奏する太陽光発電所効率的な発電システムの導入自然エネルギーで実益を得る自然エネルギーの積極的な開発と利用少量とは言えない太陽エネルギーを大いに活用する潮力発電所の建設遊休資材で生産したソーラーパネル
リュウォン・シューズ工場「リュウォン」ブランドのシューズに秘められた話ハイカラな工場運動靴は「リュウォン」運動靴専門工場―リュウォン・シューズ工場軽くなった運動靴技術学習に力を入れる基本として捉えるべきこと優れた製品を出す工場製品の多種化多様化に力を入れる履物生産の国産化を目指して訪朝客の目で見た朝鮮1
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-04 (土) 11:35:16