吹きまくるスポーツ熱風

「余暇に卓球を習っていますが自分でも上達するのが分かります。快い汗を流すと頭もすっきりします。面白くてたまりません」
「バスケットボールは僕にとって友達のようです」
「バレーボールは皆の気持ちをひとつにし、集団の力も養います」
「大衆スポーツ活動は公務員たちの若返りをはかってくれるようです」

人々の間でよく耳にする話です。スポーツ強国を目指す共和国では、今、スポーツに対する関心が日と共に高まり、どこでもスポーツに興じる人たちを見ることが出来ます。

休日や退勤後の時間にピョンヤン体育館、ルンラ人民スポーツ公園などの大衆スポーツ施設や公園は老若男女を問わず多くの人で賑わいます。

バスケットボール、バレーボール、卓球などの球技やテコンドーなどの伝統スポーツの競技がしばしば行われますが、こうした施設だけでなく工場、企業内でもスポーツ活動がさかんです。

スポーツをすると人生が楽しい。

村の周辺や公共施設などでよく聞かれる年配の人たちの言葉です。若い頃に戻ったように活気に満ちて、バドミントンや簡単な運動をする高齢者の姿も目立つようになりました。

仕事に追われている公務員も構内にスポーツ施設をもうけて、バレーボール、卓球、バドミントン、テニスなどに興じています。子供たちは子供たちで学校と課外教育センター、各地の児童公園などで時を忘れてスポーツや伝統の遊びを楽しんでいます。それこそ、国中がスポーツ熱に沸いています。

チュチェ102(2013)年10月に行われた全国道対抗試合、今年の第19回ペクトゥ山賞中央機関公務員のスポーツ競技大会など、各競技大会に出場する選手たちのレベルもプロの選手顔負けです。

シン・ヨンヒです。ペクトゥ山賞中央機関公務員のスポーツ競技大会に始めて参加して優勝しました。嬉しくて仕方がありません」
パク・オクキョンです。今年、7連覇を果たしました。これからも王座を絶対譲りません」
キ・グァンホです。私たちはスポーツ室を充実させてバレーボールの訓練に励みました。それで、今度2等になることが出来たのだと思います」
チェ・グムソンです。今回は惜しくも2等に終わりましたが、1等になる自信がつきました。訓練に精を出して次は必ず優勝するつもりです」

朝鮮人民のスポーツ熱風、これは人民皆が力を合わせてスポーツ強国を建設して社会主義強盛国家建設を推し進め、共和国の威容を世にとどろかそうとの朝鮮労働党の意志の表れです。

国中を沸き立たせるこうした熱風により、朝鮮のスポーツ強国建設、社会主義文明国家建設は早められるでしょう。

2014年の記事
 

スポーツの大衆化スポーツの大衆化、生活化スポーツの発展のためにピョンヤン体育館活発に行われる大衆スポーツ勤労者のスポーツ競技も観戦して国中にスポーツブームを職場に満ち溢れる大衆スポーツの熱気楽しい少年運動会朝鮮での「スポーツの日」



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-11 (火) 22:06:38