中央動物園に秘められた話

ピョンヤンの風光明媚なテソン山*1の麓に中央動物園があります。

人民の文化生活の場として立派に築かれた動物園はいつも来客で賑わっています。ここには人民により立派な文化生活の条件をつくってあげようと腐心した敬愛する最高指導者金正恩委員長の献身の足跡が印されています。

チュチェ101(2012)年5月のある日のことです。この日、中央動物園を訪れた金正恩委員長は、動物園を時代の要請に即してリニューアルする構想を示しました。金正恩委員長は中央動物園は勤労者と青少年の文化生活と教育で大きな意義を持つとし、動物園を立派につくり、その運営を絶えず改善すべきだと言いました。

そして、動物の種類を増やし、動物園の入り口に中央動物園を象徴する本館を新たに建てること、また、全ての動物舎を来客の便宜を図りながら動物の特性に合わせてさらに近代化することについての課題を与えました。

これと共に動物園エリアの園芸造林にも力を入れ、屋外と屋内が結合したユニークな憩いの場を設けること、動物園の管理と動物の飼育に必要な水の供給対策を講じることなど詳しいことを1つ1つ示しました。

中央動物園の解説係のアン・ミヒャンさんのお話です。

「2012年、中央動物園の増改築の方向付けをし、細やかに指導した金正恩委員長は、4年後の2016年、完工を控えた動物園を又もや訪れました。この日、金正恩委員長は、動物園の各所を見て、中央動物園の入り口がユニークなつくりだ、動物園の本館と全ての動物舎が造形芸術の面で立派に改築された、と言いました。そして自然博物館も見て、人民と青少年のためのまた1つのユニークな教育の場、文化休息の場がつくられた、と言って、大いに喜びました」

この日、金正恩委員長は中央動物園がオープンすれば、人民の幸せと喜びはさらに大きなものになるだろう、労力をかけてリニューアルした甲斐がある、と言いました。

始まりはあっても終わることのない金正恩委員長の温情のなか、中央動物園は人民に喜びと楽観を持たせる文化生活の場となっています。

(今日の朝鮮)

ike190619003_001.jpg
ike190619003_002.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 大城山(대성산)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-10 (水) 16:59:31