#author("2017-03-11T15:14:46+09:00","default:pop hok","pop hok")
*海を手なずける人たち [#m6148160]
朝鮮西海岸にある''ピョンアン北道干拓地建設連合企業所''の人たちは海を手なずける人たちと呼ばれています。主任技師の''ソ・ウォンギル''さんのお話です。
>「企業は西海岸地区での干拓地の建設を一時も中断したことがありません。その過程に見捨てられていた数万ヘクタールの干潟地が国の貴重な土地となりました。開墾された干潟地では穀物と果物の木が育ち、塩田と養魚場が作られ、それに工場と企業、学校、病院が建てられて人民生活の向上と強盛国家建設を多いに促しています」

朝鮮西海は干満の差がひどく、干潮の時に現れる土地が数10万ヘクタールに達します。こうしたところをすべて国の貴重な土地に変えようと、ホンゴンという島((洪建島(홍건도)))の干拓地の建設のような自然改造の大プロジェクトが進められています。ホンゴン島干拓地の建設はソンチョンというところの沖のいくつの島を結んで数千ヘクタールに達する新しい土地をつくる大規模工事です。膨大なこの工事もここピョンアン北道干拓地建設連合企業所が受け持っています。

着工して2年しかなりませんが、もはや第1号と第2号、第4号堤防の盛り土工事と石張り工事が基本的に終わり、今は第3号堤防の建設が進んでいます。採石場では掘進工たちが削岩機を握って大発破のための掘進作業を本格的に行っています。運転手たちも負けず嫌いでトラックをフル稼働させています。

それだけではありません。最後の締め切り区間では地面の補強工事を始め、色々な準備が本格的な段階に入っています。そして津波の被害も予見してその対策も積極的に講じられています。多層地質に合う階段式掘削方法のような革新的な工法も大いに取り入れています。

しかし干拓地の建設は荒れ狂う海をせき止める自然改造の大工事であるだけに、難題も多くありました。特に予測できなかった異常気象と津波のため、汗水たらして積み上げた堤防が危険にさらされることもありました。そのたびに建設者たちは心も体も一つになって、堤防を守りました。こうして作られた堤防なので命のように大事にしているのです。

朝鮮西海岸につくられたテゲ島干拓地とクァクサン干拓地など、多くの干拓地がこうした万年の計の堤防によって国の貴重な土地となりました。今も国の大地を広めようとのここの干拓地建設者の愛国心に支えられてホンゴン島干拓地に万年の計の堤防が引き続き延びています。

西海岸のすべての干潟地を肥沃な耕地、人民の幸せあふれる社会主義大地につくろうというのはここの人たちのゆるぎない意志です。
//IKE140801023_12.jpg
//IKE140801023_22.jpg
//IKE140801023_32.jpg
//IKE140801023_42.jpg
//IKE140801023_52.jpg

RIGHT:'''2014年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS