#author("2024-03-25T21:10:19+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2024-03-29T21:52:43+09:00","default:pop hok","pop hok")
*建築のIT化 [#u101e6c3]
今、建設部門で設計と施工、運営、維持・管理など情報全般を共有し、また模型化して費用を節約する一方、施工の可能性と効果を検討し、日程の管理をより科学化するのは世界のトレンドとなっています。いわば、BIMと呼ばれる建築情報の模型化技術がそれです。建築のIT化で核心応用技術であるBIMを取り入れれば、建設で低コスト、省エネ、時間の短縮と言うメリットがあり、エコ建築の実現で技術と経済面の意義が大きいです。

''ピョンヤン建築大学''の建築情報技術研究所ではBIMを建築設計に取り入れて、設計と施工の科学化、近代化の水準をさらに高めるための科学的・技術的土台を築きました。科学者たちはすでにあるデータをとことん処理し、次いで建築情報模型化の基準の作成に必要な各分野のデータをベース化するための研究を深めました。

その過程に建築模型をなしている要素の正確度、協同と一致を保つための方法と建築情報模型の作成と利用での基本要求と模型作成の原則、模型作成の単位も解明しました。やがて科学者たちは国内の実情に合う建築情報模型化の基準を短期間に見事に作成しました。これに基づいて研究チームは数十のプロジェクトの設計を行い、10余りの設計応用プログラムを朝鮮式に開発しました。

研究所ではこの研究の成果を国中に取り入れるために励んでいます。

立派な研究の成果でチュチェの建築の発展をリードしよう、これが科学者のモットーで、研究は続いています。

(文化―科学技術)

#ref(ike220709015_001.jpg,wrap,180x120)

RIGHT:'''2022.08.04の記事'''
LEFT:[[建設・建築(一覧)>か行#q7d745aa]]&br;
''平壌建築大学'':[[エコ建築目指して]]、[[奇抜なアイディア、新たな工法]]、[[建築のIT化]]、[[将来有望な建築の人材を育てるつもりです]]、[[実践・実技能力を高めて]]、[[文明国の明日を描くところ]]、[[名言とエピソード「10分間待っている」>名言とエピソード181228#d03be17c]]、[[名誉総長の20分間の講義]]、[[元肥(平壌建築大学)]]、[[有意義な初の講義]]
----
-2020.04.19 [[朝鮮式の建設工法を積極的に受け入れています>vok200419#r046209b]]
-2020.10.19 [[廃水、廃棄物をリサイクル化して様々な製品を生産しています>vok201019#t4059484]]
-2021.05.02 [[樹木活力剤を開発しました>vok210502#nd98a1e8]]
-2021.08.21 [[全国建設部門の科学技術発表会が行われました>vok210821#tbca6f43]]
-2021.08.30 [[今年、1000人以上の大学生科学探究賞受賞者が輩出し、「コードシェフ」チャレンジ・コンテストで何度も優勝しました>vok210830#n3057843]]
-2021.09.11 [[教育部門で学術一元化に力を入れています>vok210911#yede530d]]
-2021.09.16 [[全国建材部門の科学技術討論会が行われました>vok210916#z87f6de2]]
-2021.10.05 [[各大学が経済発展を促す科学研究に集中的に取り掛かっています>vok211005#kf1f7c05]]
-2021.10.17 [[全国溶接部門科学技術発表会が行われました>vok211017#e62ac362]]
-2021.11.28 [[建築人材の育成で成果を収めています>vok211128#d21e2913]]
-2022.12.01 [[ピョンヤン建築大学から多くの人材が輩出しています>vok221201#be842f5d]]
-2023.08.09 [[科学技術の交流を活発に展開しています>vok230809#xfcb9635]]
-2023.08.23 [[科学研究に励んでいます>vok230823#bbb0b656]]
-2023.09.20 [[首都建設に寄与する設計チームの間の競争が活発に行われています>vok230920#k378624b]]
-2023.09.24 [[全国建設部門科学技術発表会が行われました>vok230924#a972495c]]
-2023.10.04 [[ピョンヤン建築大学創立70周年記念の集いが行われ、朝鮮労働党中央委員会の祝賀文が送られました>vok231003#l3ab88b4]]
-2023.10.04 [[ピョンヤン建築大学支援展示会が行われました>vok231003#w0c8f2a0]]
-2023.10.28 [[教育メカニズムの改善に拍車をかけています>vok231028#w71ac275]]
-2023.11.04 [[第1回建築情報模型化技術祭典が行われました>vok231104#bb8ab926]]
-2023.11.21 [[全国災害管理部門の科学技術発表会が行われました>vok231121#j8eaf651]]
-2023.11.27 [[金正恩総書記のピョンヤン建築大学の現地指導10周年記念の集いがありました>vok231127#v1f0d014]]
-2024.01.31 [[遠隔教育システムの充実に励んでいます>vok240131#k66fa38b]]
-2024.03.24 [[全国建設部門の科学技術発表会が開かれました>vok240324#oa54521c]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(文化―科学技術 2022.08.04)
//220830_建築のIT化

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS