#author("2017-04-04T21:59:52+09:00","default:pop hok","pop hok")
*高い生産目標を掲げて [#k97acd3d]
アメリカと追従勢力の核戦争演習がいつになく由々しい段階にいたっている時に行われた歴史的な''朝鮮労働党中央委員会2013年3月総会''では経済建設と核武力建設を併進させる新たな戦略的路線が示されました。共和国有数の絹糸生産工場である''金正淑ピョンヤン製糸工場''では総会の決定にのっとり生産で成果を収めています。

工場の責任者、つまり支配人の''キム・ミョンファン''さんのお話です。
>「今、工場の労働者みなは総会で示された新たな併進路線に接し、大きな喜びに包まれています。これで私たちは核強国で社会主義的栄耀栄華を思う存分享受できるようになったということです。この胸が誇りで一杯になります。この勢いなら上半期の生産計画はもちろん、今年の人民経済計画もきっと上回って達成出来るという自信が沸いてきます」

今、工場では上半期の生産計画を期限前に達成する高い目標を掲げています。工場では従業員の間で経済建設と核武力建設を併進させる新たな戦略的路線をはっきりと認識させるための政治活動に第一義的な関心を向けています。

その結果、従業員みなが人民生活向上での自分たちの責任感を強く自覚して機械をフル稼働させるため励んでいます。一人がもっと多くの機械をこなせるための運動が繰り広げられて以前なら8人がやることを今は2人がやってのけています。

工場では技術改造にも力を入れています。科学技術イコール生産での飛躍、誰もがこれをよく知っているので熱心に学習し、技術熟練度を絶えず高めています。そして、生産を増やすために技術革新と創意工夫にこぞって参加しています。

エンジニアからなる新技術開発チームではコンピューターによる統合コントロール生産システムを改善するための研究を深めています。この研究に成功すれば生産指揮と経営活動の合理化、効率化がさらに高い水準で進められるでしょう。

今、工場のみなは成果に満足することなく、もっと高い生産の実績目指して仕事に打ち込んでいます。経済建設と核武力建設併進路線を実行するために奮起した工場の労働者の燃えるような愛国心によって工場の上半期の生産計画は必ず繰り上げて達成されるでしょう。
//IKE130403013_12.jpg
//IKE130403013_22.jpg
//IKE130403013_32.jpg
//IKE130403013_42.jpg
//IKE130403013_52.jpg

RIGHT:'''2013年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//130411_高い生産目標を掲げて


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS