#author("2021-04-28T20:40:46+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-01-13T20:35:17+09:00","default:pop hok","pop hok")
*青年同盟が歩んで来た道 [#z651902e]
チュチェ109(2020)年1月17日は''金日成・金正日主義青年同盟''の結成74周年になる日です。この日を迎え、朝鮮人民は勝利と栄光の道を歩んで来た朝鮮の青年運動の70数年の歴史を感慨深く振り返っています。

日本帝国主義の植民地支配から朝鮮が解放された後、偉大な金日成主席は「愛国的な青年は民主主義の旗の下に団結せよ!」というスローガンを示し、国を愛し、民主を愛する青年を結束して唯一の大衆的青年組織を結成することに深い関心を持ちました。それで、チュチェ35(1946)年1月17日、朝鮮初の大衆的な唯一の青年組織の結成が宣言されました。

その後、朝鮮の青年は''民主青年同盟''の下に固く結束し、新しい国造りに愛国の一念で参加しました。苛烈を極める祖国解放戦争の時、労働党と指導者のために、国と人民のために勇猛を馳せたのも、戦後の復興建設と社会主義建設で奇跡を生み出したのも他ならぬ青年たちでした。

民主青年同盟はその後、発展する時代の要請に即して''朝鮮社会主義労働青年同盟''に改名し、チュチェ85(1996)年1月、青年運動に尽くして成した金日成主席の不滅の業績を守り、輝かそうとの青年みなの意志によって''金日成社会主義青年同盟''に発展しました。

朝鮮の青年運動の輝かしい伝統は、偉大な金正日総書記によってしっかり引き継がれました。総書記は「現代と青年の任務」、「わが国の青年運動を新たな高い段階へと発展させよう」、「金日成同志の青年運動に関する思想と指導業績を輝かしていこう」などの著作を発表して青年運動の行く手を明るく示しました。また、「青年を愛せよ!」というスローガンも示し、青年重視の気風が国中に溢れるようにしました。

チュチェ105(2016)年8月、朝鮮では金日成社会主義青年同盟第9回大会が盛大に行われました。大会では国中の青年みなの意思と願いを込めて青年同盟の名を金日成・金正日主義青年同盟に改めることについての決定が採択されました。

敬愛する最高指導者金正恩委員長は大会に臨席し、青年はチュチェの革命の継承者で、青年同盟は労働党の頼もしい後続隊だ、朝鮮労働党と革命の前途、国と民族の運命は青年の役割に大いにかかっているとし、青年同盟の任務の重要性を強調しました。

金正恩委員長に導かれる金日成・金正日主義青年同盟は勝利と栄光の道だけを歩むことでしょう。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191213002_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191213002_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[新しい朝鮮の青年同盟]]、[[青年同盟が歩んで来た75年]]、[[青年運動史と共に輝く不滅の業績]]、[[青年同盟の大会に臨席する]]、[[初の大衆的な青年組織]]
LEFT:[[新しい朝鮮の青年同盟]]、[[青年運動史と共に輝く不滅の業績]]、[[青年同盟が歩んで来た75年]]、[[青年同盟の大会に臨席する]]、[[初の大衆的な青年組織]]、[[民主青年同盟の結成]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.01.16)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS