#author("2022-11-25T21:43:12+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-12-05T21:31:53+09:00","default:pop hok","pop hok")
*金正淑平壌製糸工場 [#x4dab9da]
''金正淑ピョンヤン製糸工場''はピョンヤンのテドン川((大同川(大同江、대동강)))のほとりにあります。絹糸の生産が専門の工場です。

主任技師補佐の''ソン・グァンチョル''さんのお話を聞いてみましょう。
>「昔、取るに足らない小さい工場でした。それが今は国中に知られた絹糸生産工場になりました。全ての生産工程が充実し、労働環境も改善されて、生産では日増しに革新的な成果が上がり、労働がそのまま喜び、歌となっています」

工場はその名の通り、抗日の女性英雄金正淑女史にゆかりのある工場です。国が解放された直後のチュチェ36(1947)年4月12日、工場を訪れた金正淑女史は荒い仕事でひび割れた女性労働者の手を温かく握ってその労をねぎらいました。そして、労働者に立派な労働条件と生活条件を保障するため心を砕きました。女史の優しい姿は工場の労働者みなの胸に大事に刻まれました。

その後、工場は金正淑ピョンヤン製糸工場と命名されました。日とともに、工場は姿を一新しました。設備の現代化がハイレベルで実現して生産が増え、労働者は快適な環境で働いています。また、全ての生活条件が整えられています。芝生や生い茂る巨木によって構内には常に清新な空気が満ちています。静養所と憩いの場、運動場も立派に造られ、労働者は安らぎの一時を楽しく過ごしています。そして、託児所や幼稚園、文化施設も完備して、女性労働者は心置きなく働いています。

金正淑女史の願いが実現された工場で働く誇りを胸に労働者は仕事にいっそう精を出しています。
//IKE140801019_12.jpg
//IKE140801019_22.jpg
//IKE140801019_32.jpg
//IKE140801019_42.jpg
//IKE140801019_52.jpg

RIGHT:'''2014年の記事'''
LEFT:[[金正淑]]&br;
[[その願いが叶ったところ]]、
[[新しく生まれた料理実習場]]、
[[叶えられた願い]]、
[[絹糸を紡ぎ出す娘たち]]、
[[国の解放と共に]]、
[[軽工業部門の中枢工場]]、
[[幸せな労働者の寮]]、
[[女性たちも模範労働者]]、
[[女性労働者の生き甲斐]]、
[[人民は神聖な存在]]、
[[発展の早道]]、
[[評価の意味]]、
[[娘の糸繰工たちの楽しい夕方]]、
[[模範労働者が増える]]、
[[模範労働者の三人姉妹]]、
[[労働者のために]]、
[[労働者の感激]]、
[[労働者の詩人]]、
[[労働者の寮に宿る恩情]]、
[[労働者を暖かく顧みています]]、
[[労働者を招いての宴会]]、
[[労働者を招いての祝宴]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS