#author("2017-04-16T18:17:28+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-11-11T19:13:59+09:00","default:pop hok","pop hok")
*贈り物 金メッキの工芸「竜と如意宝珠」 [#o6504d9f]
贈り物の金メッキの工芸「竜と如意宝珠」をご紹介しましょう。

金メッキの工芸「竜と如意宝珠」は偉大な金日成主席の抗日革命闘争に縁のある中国人、''張蔚華''さんの孫である''張其''、''張瑶''、''張瑜''さんが2007年2月、偉大な金正日総書記に贈ったものです。

金日成主席は抗日武装闘争の日々に結んだ張蔚華さんとの革命的友情を忘れず、遺族に肉親の情を寄せました。金日成主席の気高い道義心をそのまま受け継いだ金正日総書記も張蔚華烈士の遺族に限りない恩情を施しました。

それにすっかり感動し、心を引きつけられた遺族は金正日総書記に何度も真心こもる贈り物をしました。金メッキの工芸「竜と如意宝珠」は北京の工芸品製作工場に特注して作り、総書記の誕生65周年に際して贈ったものです。

石の上の円盤に波や雲をバックに竜と如意宝珠がレリーフされ、その竜と如意宝珠に金メッキが施されています。張蔚華烈士の初孫の張其さんは贈り物を手渡しながらこう言いました。
>「昔から竜は吉兆をあらわす動物とされ、将軍の気概を象徴しています。朝鮮人民はまさにこの竜の気概を持つ金正日総書記に導かれて強盛大国を建設しています。竜は純金のメッキを施して、金正日総書記に忠誠を尽くそうとの私たち兄弟の変わりない心を込めています」

贈り物は国際親善展覧館に保存され、偉人の気高い信義に魅せられた張蔚華さん一家の敬慕の念を今に伝えています。
贈り物は''国際親善展覧館''に保存され、偉人の気高い信義に魅せられた張蔚華さん一家の敬慕の念を今に伝えています。
//IKE120515007_12.jpg

RIGHT:'''2012年の記事'''
LEFT:[[国際親善展覧館]]
#br
----
//*金メッキの工芸「竜と如意宝珠」
//(世界と朝鮮 2021.11.10)
#ref(ike211011011_001.jpg,wrap,around,right,190x200)
偉大な金正日国防委員長にチュチェ96(2007)年2月14日、''中国の抗日革命家張蔚華さんの孫たち''から贈られた金メッキの工芸「竜と如意宝珠」です。

雲の中を飛び、如意宝珠をもてあそぶ竜の姿を表しています。中国で雲の中の竜は昔から吉兆の象徴に見なされてきました。

工芸品は北京にある金属工芸品製作工場に特別注文して作ったものです。
#clear

(世界と朝鮮)

RIGHT:'''2021.11.10の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS