#author("2019-09-27T19:29:32+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-08-12T18:59:21+09:00","default:pop hok","pop hok")
*農業の物質的・技術的土台を強めるために [#c1d27764]
チュチェ104(2015)年8月、敬愛する最高指導者金正恩委員長が農業の物質的・技術的土台を強めるために''農業機械展示場''を訪れました。展示場には各工場で生産した田植え、土壌管理、播種と栽培、収穫と脱穀、飼料加工などの各種機械とその部品が展示されていました。

金正恩委員長は展示品に見入り、そのメカニズムと性能についてつぶさに聞きました。そして、関係部門の工場、企業、協同農場で自力更生の革命精神を高く発揮して各種の農業機械と部品、農具を考案し、製作したことを評価しました。

続けて、経済建設と人民生活を高める上で重要な部門である農業部門の突破口を開くためには、近代的な農業機械と部品をもっと多く生産して農村に送るべきだ、農業の総合的機械化を実現して農業勤労者を骨の折れる労働から解放するのは偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の生前の願いだった、とし、主席と総書記の志を見事に実現するため尽力しようと呼びかけました。

金正恩委員長は農業機械の生産でも主体化を実現するのが重要で、自らの力と技術に頼ってわが国の自然地理的、地方別の特徴と朝鮮人の体質に合う多用途化された農業機械を考案し、製作するのがさらに重要だと強調し、その方途も詳しく教えました。

その後、農業部門では農業機械の設計を優先させ、分けても、オートメ化、半オートメ化された機械と手動式機械の設計に力を入れる傍ら、世界のトレンドに合わせて先進技術を積極的に取り入れました。また、農業機械とその部品の生産工程を近代化するための旋風が巻き起こりました。

今、朝鮮の田野では自力で生産したトラクターなどの農業機械がフル稼働しています。

(今日の朝鮮)

#ref(IKE181220005_002.jpg,wrap,150x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[意義深い農業機械の展示会]]、[[農業の総合的機械化のために]]、[[農村の機械化のために]]
#br
LEFT:[[意義深い農業機械の展示会]]、[[農業の総合的機械化のために]]、[[農業機械の生産の主体化]]、[[農村の機械化のために]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.01.19)
//190129_農業の物質的・技術的土台を強めるために

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS