#author("2021-08-22T19:41:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-08-23T19:10:03+09:00","default:pop hok","pop hok")
*萎れないハマナスの花のように [#v9301354]
''ピョンヤン子供食品工場''の初級党委員長''リ・ヨンウォル''さんの手記です。
>「女性は誰もが、花のように美しくなることを望みます。私もそのような女性の1人で、特別に好む花はハマナスの花です。兵士時代、服務先の海辺には、ハマナスの花が咲き乱れていました。潮風に吹かれながらも萎れず、美しい花をつけるので、中隊の軍人みながハマナスの花を愛し、よく歌ったのもハマナスの歌でした。今も、兵士時代の思い出が、心の中に大切にしまわれています。

>チュチェ104(2015)年11月13日、工場を訪れた敬愛する最高指導者金正恩元帥は、私が''柿の木の人民軍の中隊''((第4302軍部隊傘下のカムナム(柿の木)中隊。東海岸にある女性対艦砲部隊。))出身であることを知って、とても喜びました。兵営の周りに柿の木が多く植えられていたことから柿の木の中隊と親しく呼ばれたもので、元帥は、ここで柿の木の中隊の元政治指導員に会うとは知らなかった、柿の木の中隊の兵士の思いが込められた「ハマナスの心」、この歌は朝鮮人民の間に広く知られている、と言いました。海の風、夏の風にも萎れない、と、元帥は歌の一くだりを口ずさみました。そして、歌にもあるが、あなたはハマナスの花のように、柿の木の中隊の時の気概、奮闘ぶりそのままに働かなければならない、と言いました。既に除隊したが、兵士時代のように、萎れないハマナスの花のように強く生きることを期待していたのでした。

>工場を見て、元帥が一番喜んだのは、女性たちが自力で工場の設備を国産化したことでした。前の年の12月、工場を訪れた元帥は、自分の力と技術で、豆乳だけでなく全ての栄養食品の生産工程を現代化する課題を与えました。そして、敵対勢力は子供たちの笑い声が響かないようにしようと悪辣に振舞っている、子供の食品をより多く生産することで、われわれが子供たちの笑い声をどのように守り、社会主義をどのように守るのかを見せなければならない、と言いました。子供たちへの深い思いやりが込められた話でした。その信頼に力づけられた工場の女性労働者たちは、自強力の精神を高く発揮しました。女性たちを時代の花と呼ぶ朝鮮労働党と金正恩元帥の深い信頼に報いる一念で、工場の現代化に奮い立ちました。

>こうして、1年足らずの間に、工場はすっかり姿を一新しました。女性がやったことなら、小さなことでも、こよなく大切にする元帥の信頼によって収められた成果です。ですが、元帥は、工場の現代化を実現した労働者と科学者、技術者を負ぶってあげたいと言って、全ての成果を私たちのものにしました。元帥の細やかな指導があって、女性たちは工場の設備の国産化を実現し、時代の先駆けとなりました。甲斐ある労働の中、女性の尊厳と母親の誇り、幸せを肌身で感じた私たちです。正に、元帥は私たちの優しい恩師です。これからも、ハマナスの花のように萎れることなく、元帥の導きに忠実に従っていくつもりです」

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171108007_120.jpg,wrap,193x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171108007_121.jpg,wrap,177x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171108007_122.jpg,wrap,200x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171108007_124.jpg,wrap,207x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2017年の記事'''
LEFT:[[ピョンヤン子供食品工場]]&br;
[[ペクトゥ山の偉人たちと柿の木の中隊]]、[[いつも兵士たちと共に]]、[[柿の木の中隊]]、[[柿の木の中隊と共に]]、[[柿を手にして写真を撮る]]、[[女性活動家への信頼]]、[[女性兵士たちの写真]]、[[女性兵士に注がれた愛情]]、[[代を継いで最高司令官に恵まれています]]、[[代を継いで最高司令官に恵まれました]]、[[天が授けた偉人たちを戴いて永遠なる朝鮮の青年デー]]、[[張り合いある兵士時代を思う]]、[[引き継がれる先軍の道]]、[[不世出の偉人たちの許で]]、[[双子の兄妹にまで]]、[[恵まれた女性の兵士]]
[[ペクトゥ山の偉人たちと柿の木の中隊]]、[[いつも兵士たちと共に]]、[[その日のことが忘れられません(キム・ソンミ)]]、[[柿の木の中隊]]、[[柿の木の中隊と共に]]、[[柿を手にして写真を撮る]]、[[女性活動家への信頼]]、[[女性兵士が歌う歌]]、[[女性兵士たちの写真]]、[[女性兵士に注がれた愛情]]、[[代を継いで最高司令官に恵まれています]]、[[代を継いで最高司令官に恵まれました]]、[[天が授けた偉人たちを戴いて永遠なる朝鮮の青年デー]]、[[張り合いある兵士時代を思う]]、[[引き継がれる先軍の道]]、[[不世出の偉人たちの許で]]、[[双子の兄妹にまで]]、[[恵まれた女性の兵士]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS