#author("2019-07-12T15:31:10+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2019-08-03T14:08:14+09:00","default:pop hok","pop hok")
*英雄になった農場の青年 [#e12b10be]
朝鮮中部にあるピョンアン南道((平安南道(평안남도)))スクチョン郡((粛川郡(숙천군)))のチリという農場に''英雄称号''を受けた1人の青年がいます。青年作業班の''キム・ジェナム''さんです。

チュチェ107(2018)年12月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は第4回全国農業部門熱誠者会議の参加者と共に記念写真を撮る席でキムさんに会いました。キムさんの手を優しく取った金正恩委員長は、より高い収穫を出すようにと励まし、模範農民たちに来年、豊作をもたらしてまた会いましょうと言いました。農民の本分を果たしただけの1人の青年の行いを高く買い、英雄に押し立てる金正恩委員長の恩情にキムさんは目頭が熱くなりました。

キムさんは普通の農村の青年でした。10数年前、キムさんがチリ農場に発足した当時の青年分組の長に任命されたとき、分組の作柄はよくありませんでした。しかし、キムさんは青年を呼び起こして着実に農業を営み、その日々に青年分組は青年作業班になりました。

キムさんは農業勤労者は高い責任感を持って発奮して農業生産で転機を迎えるべきだとの金正恩委員長の教えを肝に銘じ、青年作業班を導いて耕地を区画整理し、土を肥やすなど粘り強く努力しました。こうして、ヘクタール当たりの収穫を大幅に増やしました。

金正恩委員長はチリ農場の青年作業班員の労を労い、キムさんをはじめ10数人の作業班の青年が第4回全国農業部門熱誠者会議に参加するよう取り計らい、共に記念写真も撮りました。

金正恩委員長の信頼を胸にキム・ジェナムさんをはじめ青年作業班の青年たちは今も穀物増産に励んでいます。

(今日の朝鮮)

#ref(ike190611010_715.jpg,wrap,206x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.07.11)
//190802_英雄になった農場の青年

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS