#author("2018-01-18T22:56:55+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2018-01-28T21:24:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
*苗木の生産の科学化を目指して [#u7cf9bae]
国の山々を緑で生い茂らせる愛国の一念で、森林の造成と保護に努めている人々の中には、ピョンアン北道((平安北道(평안북도)))シンイジュ市((新義州市(신의주시)))森林経営所の従業員もいます。

これまで経営所の人たちは全党、全軍、全人民が森林復旧に励んで、国の山々を緑いっぱいにしようとの党の気高い意図に則り、苗木の生産の科学化に大きな力を入れて来ました。苗木の生産の科学化に必要な物質的土台と新技術の導入に優先的な力を入れて、冬も苗木を栽培できる苗木栽培用の温室を実情に相応しく自力で建てました。

基質発酵場と苗木栽培用の栄養ポットの生産工程を新設したのに次いで、関係部門の科学者、技術者との緊密な連携を保ち、日よけの生産施設も整えて、苗木の生産を画期的に増やせる展望を開きました。これと共に苗木の生産の科学化で提起される数十件の科学・技術上の懸案も高い水準で解決しました。

今、経営所の人たちは敬愛する最高指導者金正恩元帥が歴史的な新年の辞で示した課題をたがえず実行しようとの思い一つで、新年早々から育苗場の地力を高めることに力を集中しています。

支配人の''チョ・ミョンチョル''さんのお話です。
>「今の森林復旧は戦闘も同じで、育苗場はすなわち、兵器廠といえます。新年も良種の苗木を量産し、森林造成を長期ビジョンを持って力強く推し進めようというのが経営所の人皆の思いです。これからも先進的な苗木の生産方法を積極的に受け入れて、森林造成に必要な苗木を充分供給するつもりです。市内の山々を市民が実益を得られる黄金の山、宝の山に変えるのに微力ながらも尽くしたいですね」

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171211004_001.jpg,wrap,176x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171211004_002.jpg,wrap,154x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE171211004_003.jpg,wrap,172x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2018年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2018.01.17)
//180127_苗木の生産の科学化を目指して

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS