#author("2021-03-16T19:32:37+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-05-19T19:46:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
*自然エネルギーの積極的な開発と利用 [#g8a3b849]
共和国で自然エネルギーへの関心が更に高まっています。国の電気不足を補うだけでなく環境保全でも重要な方法の一つだからです。

国土の殆どが山地で河川の多い朝鮮では大規模な水力発電所と中小規模の水力発電所の建設に国家的投資を集中する傍ら、風力、太陽光、メタンガス、籾殻ガスによる発電にも力を入れています。

敬愛する最高指導者金正恩委員長はチュチェ107年(2018)11月、平安北道((ピョンアン北道(평안북도)))新義州市((シンイジュ市(신의주시)))の建設総計画を指導する際、自然エネルギーを最大限に利用する都市電力供給網を構築する事を教えました。既にニュータウンの平壌の黎明通り((リョミョン通り(여명거리)))、未来科学者通り((ミレ科学者通り(미래과학자거리)))、倉田通り((チャンジョン通り(창전거리)))、将泉野菜専門協同農場((チャンチョン野菜専門協同農場(장천남새전문협동농장을、장천남새전문협동조합)))等の住宅団地と公園・保養地で地熱と太陽エネルギーが利用されています。平壌市だけでも2000余りの所に独立型の太陽光発電システムが取り入れられ、より効率的な太陽エネルギーによる発電能力が調整されました。

''金日成総合大学''((キムイルソン総合大学(김일성종합대학)))のソーラーパネル製作所の''チョン・ギョンイル''((聞き書きなので名前は間違っているかも知れません。))所長のお話です。
>「国内の地理的条件に合う太陽エネルギーを、より効率的に利用しようとの動きが目立っています製作所では太陽エネルギーを効率的に利用する為の研究を深めて、現実に導入しています」

今、共和国では朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で示された課題に則り、大規模な潮力発電所の建設が推進中です。

共和国で自然エネルギーの利用範囲は更に広まるでしょう((日本にも広まっています。立憲民主党が「自然エネルギー立国」を政策の柱に掲げています。))。

(チュチェ思想)

RIGHT:'''2020.09.20 サイト音声の聞き書き'''
#br
#br
LEFT:[[功を奏する太陽光発電所]]、[[効率的な発電システムの導入]]、[[自然エネルギーで実益を得る]]、[[太陽の光エネルギーを活用する]]、[[太陽エネルギーを大いに活用する]]、[[潮力発電所の建設]]、[[遊休資材で生産したソーラーパネル]]
LEFT:[[功を奏する太陽光発電所]]、[[効率的な発電システムの導入]]、[[自然エネルギーで実益を得る]]、[[少量とは言えない]]、[[太陽の光エネルギーを活用する]]、[[太陽エネルギーを大いに活用する]]、[[潮力発電所の建設]]、[[遊休資材で生産したソーラーパネル]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(チュチェ思想 2020.09.20)
//(200920 サイト音声の聞き書き)
//BGMあり
//200930_自然エネルギーの積極的な開発と利用

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS