#author("2017-04-10T21:52:56+09:00","default:pop hok","pop hok")
*肉親の情で [#oa7b41f4]
共和国各地には人民の健康を保護、増進させるための現代的な治療予防機関が設けられ、それを通じて全般的で全面的な無料治療が行われています。その中には''ポトンガン区域((普通江区域(보통강구역)))人民病院''もあります。

この病院の医師の''チャン・ウンハ''さんのお話を聞いてみましょう。
>「医師である前に真の人間になること、これが医療に携わる人のモットーにならなければなりません。患者のみなさんを親兄弟のように思うと治せない病気などなく、治療できない患者もいないと思います」

病院の人たちは熱い人間愛を持って患者のために真心を尽くしてきました。

先日、6歳の少女が意識不明のまま救急車で運ばれてきた時のことです。少しでも手遅れになりますと、患者の生命が危ぶまれるそういう状態。応急手当てをし、本格的な治療に入らなければなりませんでした。

病院では、緊急協議会が開かれ、有能な医師、看護士で治療チームが組まれました。病院の人みなが患者をよみがえらせるため昼夜兼行で治療に当たりました。石の上にも3年と言うことわざがありますが、病院の人たちの真心がそのまま良薬となって少女は命を取り留め、快方へと向かいました。わが子のように省みる病院の人たちの姿から少女の母は肉親の情を感じました。

またこんなこともありました。区域の住民の検診を行っていた病院の人たちは、80歳の高齢の戦争参加者がひどく患っていることを知りました。病院の人たちは早速、その人を入院させました。担当医や看護士は病状に相応しい治療対策を迅速に取り、真心を尽くして治療に当たりました。

そして病状が快方に向かうと、健康回復のため数々の強壮剤や栄養食品などを持ってきて患者に与えました。患者はすぐ完治しました。退院する日、戦争参加者は息子や娘のように省みてくれた病院の人たちの真心に感謝の念を禁じえませんでした。

この病院の人たちにとって治療を行う日々はすなわち患者と同じ家族、同じ兄弟のようになる忘れられない日々でもありました。

今もポトンガン区域人民病院の人たちは肉親の情で患者の治療に真心を尽くしています。
//IKE141030003_12.jpg
//IKE141030003_22.jpg

RIGHT:'''2014年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS