#author("2021-03-13T20:04:45+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-05-13T19:27:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
*総合的な紡織工場になるまでには [#i22c303a]
''金正淑ピョンヤン紡織工場''は、共和国の布地の生産で大役を果たしています。工場の長い沿革には、不世出の偉人たちの指導の足跡が印されています。

偉大な金日成主席はチュチェ37(1948)年10月10日、雑草が生い茂るテドン川((大同川(大同江、대동강)))の岸辺に工場の敷地を見立て、数十回の現地指導で人民の服の問題を解決するため労苦の限りを尽くしました。

祖国解放戦争が終わってから数日後、工場を訪れた主席は労働者たちに工場の復旧を呼びかけました。廃墟から建て直された工場は、今に至る半世紀以上の積み重ねを経て、人民の衣類の生産で大きな役目を果たしました。

主席の願いを実現するため腐心した偉大な金正日総書記は、工場の発展に深い関心を向け、何度も工場を訪れました。その度に、この工場にはわが人民に良い服を着せようとの主席の思いやりが宿っている、共和国の紡織工業の母体となる工場だといえると言って、工場の運営についても教え、生産で成果を収めるよう導きました。

チュチェ98(2009)年7月30日に次いで、チュチェ100(2011)年5月も工場を訪れて、布地の生産に引き続き力を入れて服の問題の解決に転機を迎えることを頼みました。その後、工場は総合生産指令室と紡績、レーヨン、メリヤス、染色など色々な服地の生産工程が完備した総合的な紡織工場に変わりました。

敬愛する最高指導者金正恩元帥は工場を何度も訪れて、主席と総書記の優れた導きの下、工場が歩んできた発展の歴史を感慨深く思い起こし、生産の実績だけでなく、生活環境などすべての面で国中の先頭を切るよう導きました。今、工場は布地の量産で人民生活向上に大いに寄与しています。

金正淑ピョンヤン紡織工場の''支配人ミン・イルホン''さんのお話です。
>「私たちは、生産の手配と指揮を綿密に行って、良質の服地の生産で新年のスタートを切りました。金正恩元帥は既に何度も工場を訪れ、生産の具合と工程を一つ一つ見聞きし、必要な条件を全て保障するようにしました。私たちは、昨年の''70日間戦闘''と''200日間戦闘''を通して、その威力を十二分に発揮しました。今年も、私たちは必ず勝利者の栄誉を輝かせていくつもりです」

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(111.jpg,wrap,160x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(222.jpg,wrap,197x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(333.jpg,wrap,214x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2017年の記事'''
#br
LEFT:[[金正淑女史の願いが花咲いた工場]]、[[機織工の家]]、[[国産化が進められている]]、[[女性労働者との約束]]、[[人民愛の歴史を伝える工場]]、[[紡織工場の発展のために]]、[[労働者との約束を忘れず]]、[[労働者の宮殿]]、[[労働者の寮]]、[[労働者の寮に秘められた恩情]]、[[労働者の寮の料理実習場]]
LEFT:[[金正淑女史の願いが花咲いた工場]]、[[機織工の家]]、[[国産化が進められている]]、[[女性労働者との約束]]、[[人民愛の歴史を伝える工場]]、[[紡織工場の発展のために]]、[[約束]]、[[労働者との約束を忘れず]]、[[労働者の宮殿]]、[[労働者の寮]]、[[労働者の寮に秘められた恩情]]、[[労働者の寮の料理実習場]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//170201_総合的な紡織工場になるまでには

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS