#author("2021-01-02T19:07:26+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-01-11T19:37:15+09:00","default:pop hok","pop hok")
*童心の夢を年賀状に託して [#yee2e939]
ピョンヤンのピョンチョン区域((平川区域(평천구역)))ミレ幼稚園に通う''キム・ユジン''さんです。国語や算数、音楽に優れた才能を持っているキムさんです。

わけても、囲碁や詩作りがうまいとのことです。チュチェ108(2019)年に行われたピョンヤン市の子供の秋の囲碁競技でキムさんは、技術賞を受けました。昨年は自作の詩集まで出しました。

元日の朝のキムさんの楽しみと言えば、年賀状を書くことです。

母親の''パク・チョヒャン''さんのお話です。
>「うちの子は祝日にはいつもお祝いのカードを書くんですよ。一番目のあて先は幼稚園の先生に決まっているんです。息子のことが健気に思われるたびに、悪戯ばっかりしていた息子の才能を伸ばしてくれた先生への感謝の気持ちが沸いてくるのです」

一番先に誰に年賀状を出そうか。しばらく考え込んでから、年賀状をしたためていくキムさんです。

>「明けましておめでとうございます。僕に碁の打ち方や詩の作り方を教えてくれた先生に新年の挨拶を捧げます。よいお年をお迎えください」

キムさんの清らかな瞳に映った先生の姿は優しい母の姿そっくりです。それで、元日の朝、誰よりも先に先生に年賀状を出しているのです。

「これからも先生のおっしゃる通りに、一生懸命勉強します。囲碁の名人、名だたる詩人になって見せます」と、童心の夢も年賀状に託して見るキムさんなのです。

(フィーチャー)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201205023_001.jpg,wrap,145x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201205023_002.jpg,wrap,213x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.01.01の記事'''
#br
LEFT:[[囲碁の夢を見る]]、[[囲碁神童の夢]]、[[碁を愛する人たち]]、[[伝統の遊び・囲碁]]、[[豆棋士]]、[[豆才人が増え続ける]]
----
-2018.06.28 [[全国の子供たちの囲碁競技とアマ棋士の競技>vok180628#l0f33a5d]]
-2019.03.23 [[春のピョンヤン市子供の囲碁競技が行われました>vok190323#ta889a06]]
-2019.04.07 [[ハムギョン南道ジュニア囲碁競技が行われました>vok190407#ocf31d72]]
-2019.06.28 [[全国子供囲碁競技と全国囲碁ファン競技が行われました>vok190628#l1ce9361]]
-2019.12.29 [[テコンドーと囲碁教育関連の本が新しく出版されました>vok191229#wc4a3a1e]]
-2020.12.06 [[囲碁を奨励しています>vok201206#f25db757]]
-2021.11.17 [[囲碁の専門教育が関心を集めています>vok211117#s34c1b81]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2021.01.01)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS