#author("2017-03-29T19:23:26+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-04-21T20:10:48+09:00","default:pop hok","pop hok")
*祝福された英雄の息子 [#i5b51e39]
この前、朝鮮中央テレビで飛行訓練を終えたあるパイロットの手を熱く握る敬愛する金正恩元帥の優しい姿が放映されました。そのパイロットの名前は''キル・フン''です。キル・フンさんは朝鮮人民みなが知っている英雄パイロットの''キル・ヨンジョ''さんの息子です。

キル・ヨンジョさんは、チュチェ81(1992)年12月のある日、飛行訓練の途中、緊急な状況で革命の首脳部の安全を守って英雄的な最後((1993年に江原道元山(カンウォンド・ウォンサン)上空で飛行中に火災が発生したにもかかわらず、金日成銅像に衝突するのを避けようとして、脱出することなく飛行機を操縦し続け殉死したとされる。'''(ネット上の記事)'''))を遂げたパイロットです。その息子、キル・フンさんがもう一人前の勇敢なパイロットに、中隊長に育ちました。

キル・フンさんをはじめパイロットたちは今年4月、金正恩元帥の臨席の下、ピョンヤンで行われた''第1回パイロット大会''に参加しました。アメリカとその手先が共和国に対する軍事的敵対行為の度合をいつになく強めていた鋭いときに、敵軍の連合空中訓練が猛烈に展開されていたときに、金正恩最高司令官は強い胆力で国中のパイロット皆をピョンヤンに呼んで励まし、熱い恩情を施しました。

大会に参加して帰って来たキル・フンさんは、又もや、軍部隊を訪れた元帥の前で一番先に飛行訓練を行う光栄に浴しました。キルさんは、お父さんの代をしっかり継ぐよう細やかに思いやって下さる元帥の前で訓練を行う感激を胸に青空を飛びました。金正恩元帥は明るい笑みを湛えて、英雄キル・ヨンジョさんの息子が父が飛んでいた空を飛んでいる、本当に天晴れだととても喜びました。

訓練を終えて報告をするキル・フンさんを抱きしめ、本当に天晴れだ、パイロット大会での発言を注意深く聞いたが、その誓いを実践で示したと褒めました。そして、英雄キル・ヨンジョさんが最期を遂げる時、君はいくつだったか、お父さんの姿を覚えているかとやさしく聞きました。

答えを聞いた元帥はキル・フンさんが3歳の時、父を失ったが、もう大人になって父が守っていた部隊に勤めている、25歳に父のように中隊長になった、わが革命の代はこのように受け継がれている、と熱く言いました。

そして、英雄キル・ヨンジョさんは、指導者決擁護の精神を実践の行動で見せた本当の意味での戦闘パイロットだ、お父さんのように祖国防衛の航路を部隊の先頭で飛ぶべきだと言い、キル・フンさんを抱きしめて記念写真を撮りました。

最高司令官に祝福されたパイロット。人民軍軍人みなに愛情の限りを尽くし、武勲へと励ます金正恩元帥がいるので最後の勝利目指して進む朝鮮の前途はいつも明るいものでしょう。
//IKE140510007_12.jpg
//IKE140510007_22.jpg
//IKE140510007_32.jpg
//IKE140510007_42.jpg
//IKE140510007_52.jpg

RIGHT:'''2014年の記事'''
LEFT:[[代を継いで空を飛ぶ]]
#br
LEFT:[[パイロット一家の栄光]]、[[会場で付けてあげた赤ちゃんの名前]]、[[思想万能論]]、[[祝福されたパイロット夫婦]]、[[祝福を受けた赤ちゃん]]、[[代を継いで空を飛ぶ]]、[[名づけ親になって]]、[[名付け親となって]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//140621_祝福された英雄の息子

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS