#author("2021-02-12T18:11:44+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-02-12T18:12:05+09:00","default:pop hok","pop hok")
*梯子で高いところに上る [#pcd715b7]
敬愛する最高指導者金正恩委員長は、険しい道もいとわず、人民の幸せのための現地指導を続けています。

チュチェ108(2019)年5月4日、金正恩委員長がクムヤ川第2号発電所を訪れた時のことです。金正恩委員長はダムと発電機室などを見て、発電所がどのように建てられ、設備や発電能力はどうなのかつぶさに把握しました。この中小型の水力発電所は、クムヤ郡の人たちが地元の実情に応じて自力で建てたものです。
チュチェ108(2019)年5月4日、金正恩委員長が''クムヤ川第2号発電所''を訪れた時のことです。金正恩委員長はダムと発電機室などを見て、発電所がどのように建てられ、設備や発電能力はどうなのかつぶさに把握しました。この中小型の水力発電所は、クムヤ郡の人たちが地元の実情に応じて自力で建てたものです。

金正恩委員長は、自力更生、刻苦奮闘の革命精神を高く発揮したその誇らしい偉勲を高く評価し、発電所の能力通りに電気を生産できるよう助けて上げようと言って、発電機の取り付けなど具体的な対策を取りました。

しばらく辺りを見回していた金正恩委員長は、調整池に掛けられた橋に取り付けられた鉄製の梯子の方へ行きました。その梯子は、当番の人がダムと水門の状態、水位などの巡視の際に利用するもので、傾斜が急で、窮屈な造りでした。これまで多くの人が発電所に来ましたが、梯子で上った人はまだいませんでした。

同行した人たちは当惑して引き留めましたが、金正恩委員長はためらうことなく梯子で上に上りました。橋の上で、全景を眺めていた金正恩委員長は、いつも水を湛えているので電気の生産はもちろん、飲料水や農業用水にも利用できるだろうと言いました。そして、発電機を増設して、電気を充分生産するなら人民が喜ぶだろう、人民の生活上の問題を解決するため努めなければならないと言いました。

続けて、電気問題を解決することについての党の政策を必ず実行して、郡の人民生活を向上させなければならない、と改めて念を押しました。その後、例の梯子は国中の人々の関心を引きました。今は、梯子の脇に階段が作られています。

けれど、発電所を訪れる人の誰もが約束でもしたかのように、梯子で上に上るのを決まったコースとみなしています。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200214006_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200214006_005.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200214006_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[敬愛する最高指導者金正恩委員長がクムヤ川第2号発電所を現地指導しました>vok190504#nfa802c9]]&br;
[[忠僕になるべき]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.03.09)
//200316_梯子で高いところに上る
//200317_梯子で高いところに上る
//200328_梯子で高いところに上る
//200403_梯子で高いところに上る

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS