#author("2020-03-27T14:55:24+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-10-30T20:48:53+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮画「カンソンの夕焼け」 [#n34b54df]
名作は時が流れてもその思想性・芸術性が色あせず、輝き続けるものです。朝鮮の名作の中には、朝鮮画「''カンソンの夕焼け''」もあります。

チュチェ62(1973)年、当時、''美術アトリエセンター・マンスデ創作社''の画家だった金日成賞と2度の労働英雄、人民芸術家の称号を受けた''チョン・ヨンマン''さんが創作したものです。朝鮮画「カンソンの夕焼け」は、燃える夕焼けを背景にしている当時のカンソン製鋼所、今のチョンリマ製鋼連合企業所((千里馬製鋼連合企業所(천리마제강련합기업소)))の雄大で、荘厳な姿を描いています。

チョンリマ製鋼連合企業所は、偉大な金日成主席と金正日総書記の正しい導きの下、現代化され、発展した総合的な大製鉄工場です。鋼鉄の飛躍的な生産で朝鮮の社会・経済の発展に大いに寄与してきたこの企業所は、今も社会主義強国建設で重要な役割をしています。

作品は、カンソンの大製鉄工場の姿を通じて、不世出の偉人たちの正しい導きの下、発展を続けた社会主義工業国の威容と時代の息吹、朝鮮人民の革命的楽観をそのまま見せています。

空を赤く染める夕焼けに照り映えてその姿が際立って見える高く低い工場の建物、そして、溶解炉から出るどろどろの赤い鉄と溶解の煙、窓辺に輝く青い光などが多様な色彩で描かれています。これは、社会主義工業国に変わった朝鮮の革命的気迫と朝鮮人民の創造的精神を見せるものです。

''朝鮮美術家同盟中央委員会朝鮮画分科委員会委員長''、功労芸術家''チョン・ヨン''さんは話します。
>「テドン川((大同川(大同江、대동강)))の岸辺と製鋼所、果てしない空を様々な技法で描いていますが、これは力があり、美しく、高尚な朝鮮画の画法の特性をうまく生かした風景画の素晴らしさを浮き彫りにさせています。特に、製鋼所の空を赤く染めている夕焼けは、作品のテーマを造型芸術的に見事に表しています。冷たい色と熱い色のコントラスト、水平線を低くして赤い夕焼けが画面の多くの部分を占めるようにした大胆な構図、闊達な筆致などは、作品の思想性・芸術性をうまくミックスさせています」

朝鮮の荘厳な気概と人民の楽観的な姿を叙情豊かに見せる朝鮮画「カンソンの夕焼け」。

この作品は、社会主義強国建設に立ち上がった軍人と人民みなの心の中に、決心すれば何でもやり遂げ、世界を驚嘆させる創造的富をもたらした朝鮮の強い精神力を深く刻みつける名画です。

RIGHT:'''2016年の記事'''
LEFT:[[朝鮮画>た行#aa27f598]]、[[万寿台創作社]]、[[画家の家庭の幸福]]、[[偉人の下で輝く朝鮮画]]
LEFT:[[朝鮮画(一覧)>た行#aa27f598]]、[[万寿台創作社]]、[[画家の家庭の幸福]]、[[偉人の下で輝く朝鮮画]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//160916_朝鮮画「カンソンの夕焼け」
//160919_朝鮮画「カンソンの夕焼け」

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS