#author("2020-12-22T19:58:28+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-05-07T18:43:40+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の顔 [#e312c421]
空路ピョンヤン入りする訪朝客が先ず目にするのは''ピョンヤン国際空港''。伝統形式の入母屋屋根の門柱や朝鮮民族の気概を示す白虎を描いたターミナルビル、民族の情緒と現代感覚がマッチする空港を見て、誰もが朝鮮についてのイメージを描くものです。

敬愛する最高指導者金正恩委員長は、ピョンヤン国際空港の建設に格別の関心を持ちました。ピョンヤン国際空港のエアターミナルはピョンヤンの関門、朝鮮の顔も同じだと言って、150あまりの完成予想案を指導しました。そして猛暑の日や深夜も建設現場を訪れ、''世界のトレンド''を教え、インテリアデザインにもっと工夫をこらすよう精力的に導きました。いつかはお店やスナック、施設がターミナルエリアと調和していないことなど、建築家も考え及ばなかったことにいたるまで指摘しました。

チュチェ104(2015)年6月、金正恩委員長は完工したピョンヤン国際空港のエアターミナルを訪れました。金正恩委員長は現代感覚と伝統様式がマッチし、朝鮮の社会主義制度の誇らしい姿をビビッドに見せるよう立派に作られたターミナルビルを見て高く評価しました。そして自分の顔、自分の味が生かされている、何か1つを建設しても世界的な基準に合うよう全てを構想し、設計しながらも、自分特有の味、自分の特徴を生かさなければならないと言いました。

自分の顔、自分特有の味が生かされるように!

実に深い意味が込められた言葉でした。このようにピョンヤン国際空港は線1つ、模様の1つ、細かい色に至るまで朝鮮の顔が出る建築として生まれました。

まるで出迎えに来たガイドさんのように・・・

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200509004_001.jpg,wrap,193x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200509004_002.jpg,wrap,193x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200509004_003.jpg,wrap,198x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200509004_004.jpg,wrap,198x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[ピョンヤン国際空港のターミナルビル]]、[[自分のものでより立派なものを]]、[[自分の味が生かされたものに]]、[[自分の顔を生かして]]、[[民族の伝統を輝かせる]]
LEFT:[[ピョンヤン国際空港のターミナルビル]]、[[自分のものでより立派なものを]]、[[自分の味が生かされたものに]]、[[自分の顔を生かして]]、[[民族の伝統を輝かせる]]、[[民族性を生かすべき]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.06.08)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS