#author("2021-01-25T18:23:16+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-02-22T20:55:39+09:00","default:pop hok","pop hok")
*朝鮮の国旗 [#u8e496c2]
//(偉人伝 2019.09.02)
チュチェ37(1948)年9月9日、朝鮮民主主義人民共和国が創建されました。歴史のその日から70年以上が過ぎました。9月の青空になびく共和国の旗を仰いで、人民は過ぎし日々を感慨深く思い起こしています。

チュチェ37(1948)年1月のある日、偉大な金日成主席は国旗のデザインを見ました。主席は、国旗の色を赤と白、青にしたのが良い、色の割合を程よくするようにと言いました。そして、国旗の中央部分を赤地にし、白と青が上下対称になるようにするのがよい、白と青の幅を今より細くしながらもよく表れるようにすべきだとし、国旗に盛り込む思想の内容とその表し方についても詳しく教えました。

主席は、国の自由と独立のために戦った人々の赤い血と党の周りに固く結集した革命勢力を象徴する赤を主な地色にすべきだ、数千年の悠久で輝かしい民族文化を持つ単一民族であることを象徴する白は今のデザインよりもっと細くて鮮明にするのが良いと言いました。続けて、世界の革命的人民と団結して社会主義偉業のために闘う朝鮮人民の気迫と共和国の自主権を象徴する青も今より細くし、白い円は旗竿よりにし、円の中には未来の勝利を象徴する赤い星を描くのが良さそうだと言いました。

このように、朝鮮の国旗は主席の細やかな指導の下で生まれました。その時から、共和国の旗は朝鮮人民の心の中に生活の全て、尊厳と栄誉として大事にしまわれました。幸せの日々にも、試練の日々にも、朝鮮人民は共和国の旗を心の中に刻み、国のために血と汗を捧げて勝利の道を歩んできました。

今、朝鮮では「わが国旗」、この歌が広く歌われています。歌には、共和国の旗への人民の熱い思いがそのまま秘められています。

偉大な金日成民族、金正日朝鮮のシンボルである共和国の旗は永遠に空高く翻るでしょう。

(偉人伝)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike190813002_909.jpg,wrap,183x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike190813002_920.jpg,wrap,177x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
//*朝鮮の国旗2
//(観光 2021.01.24)
朝鮮民主主義人民共和国の国旗には、国家の革命的で人民的な性格と人民の遠大な抱負、意志が反映されています。

朝鮮の国旗の赤い五角の星は、指導者の導きの下、社会主義偉業の達成のため尽力する朝鮮人民の革命的気概と共和国の明るいビジョンを示しています。

赤の部分は、国の自由と独立、人民政権のために戦った抗日革命家と英雄戦士が流した赤い血を表しています。また、党と指導者を中心に結集した朝鮮人民の必勝不敗の革命勢力を象徴します。

国旗の白い丸と二つの白い部分は、朝鮮民族が数千年の悠久な歴史と燦然たる民族の文化を持つ単一民族であることを示しています。そして、朝鮮人民が英知に富み、勇敢で国を愛し、潔白な品性を持つ強靭な英雄的人民であることが反映されています。

国旗の上下にある二つの青の部分は、世界の革命的人民と団結して平和と民主主義、民族の独立と社会主義共同偉業の勝利のために闘う朝鮮人民の革命的気概と共和国の自主権を象徴しています。

''社会科学院法律研究所''の''チャン・チュンシク''主任のお話です。
>「朝鮮の国旗はチュチェ37(1948)年、朝鮮民主主義人民共和国の創建と共に制定され、共和国の社会主義憲法と国旗法に規定されています。国旗は生まれてから朝鮮人民の心の中に人生のすべてと魂、尊厳と栄誉として秘められています」

朝鮮人民は、幸せな日々にも厳しい時にも国旗を心に秘め、社会主義偉業の勝利のため全てを尽くしています。

(観光)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201205058_001.jpg,wrap,255x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201205058_002.jpg,wrap,136x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.01.24の記事'''
LEFT:[[その気高い意志は国旗にも]]、[[共和国の旗にまつわる話]]、[[建国と共に伝わる話]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//190904_朝鮮の国旗
//190907_朝鮮の国旗
//210221_朝鮮の国旗2

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS