#author("2023-08-05T20:41:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2023-08-13T20:46:30+09:00","default:pop hok","pop hok")
*日曜日も返上して [#wbd6e2ac]
チュチェ102(2013)年5月5日、この日は日曜日でした。敬愛する最高指導者金正恩委員長が今の''ピョンヤン芝研究所''を訪れました。この研究所は、美しく暮らしよい人民の楽土を築くために腐心する金正恩委員長の発案によって新築されました。

研究所は、複数の研究室と分析室、実験室を整えた研究用の建物と温室、試験畑などからなっていました。金正恩委員長は研究所の各所を見て、研究で支障がないか細かい関心を向けました。そして、温室で色々な品種の芝をどのように栽培しているかを見て、年中青くて、寒さによく耐え、丈夫で観賞に値する芝を育種し、肥培管理法を完成するのが芝の研究のキーポイントだと言いました。

また、芝の栽培に利用される機械を展示した所を見て、芝生の管理に必要な機械を多く作って、普及させるべきだ、私が芝研究所を訪れたのは小粋な建物を見るためでなく、常緑の芝を国中に広める上でひと働きしてもらうためだ、国の気候風土に合う良い品種を多く育種すべきだと念を押しました。

日曜日も返上して、国中に常緑の芝を広めるため心を砕く金正恩委員長に周りの人たちは頭が下がる思いでした。

その愛国献身の足跡があって、この地はもっと美しく暮らしよい人民の楽土に移り変わっています。

(今日の朝鮮)

#ref(ike200411004_001.jpg,wrap,150x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:''平壌芝研究所'':[[青い芝への情熱]]、[[青い大地を育む人達]]、[[献身の跡]]、[[研究所が伝える話]]
LEFT:''平壌芝研究所'':[[青い芝への情熱]]、[[青い大地を育む人達]]、[[献身の跡]]、[[研究所が伝える話]]、[[愛国の一念に燃えて]]
----
-2020.06.16 [[芝栽培の科学化に努めています>vok200616#nff28ac6]]
-2021.05.21 [[芝の研究で成果を収めています>vok210521#s4bdbbcd]]
-2022.10.02 [[芝の栽培の科学化に役立つ研究で成果を収めています>vok221002#y7b706bd]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.05.18)
//200602_日曜日も返上して

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS