#author("2022-08-10T20:12:10+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-08-10T20:13:10+09:00","default:pop hok","pop hok")
*新たな目標を立てて [#y630b5cc]
茸は食用及び薬用価値が大きく、食生活に広く利用されています。朝鮮でも茸の栽培が奨励されています。''チョンバンサン茸栽培工場''は、この部門をリードする工場の一つです。毎年、低コストで産量を増やしています。

工場で注目したのは、''代替基質に綿実の殻を使う''ことでした。産量が数百トンの工場でトウモロコシの穀実の芯の年間消費量は大したものでした。それで地元に豊かな綿実の殻を代替基質に利用する研究を粘り強く行いました。試行錯誤の末、理想的な代替基質の混合方法を完成しました。

今、工場ではこの代替基質の利用率を高めることで、省力、省エネを図っています。また、''必要な栄養剤も自力で生産''して茸栽培に利用しています。分けても、第16回国家発明展覧会で評価の高い''天然広域栄養剤''は工場の種菌の生産から栽培に至るまで広く使われ、原料当たりの収穫率を高めています。

工場では''多機能超微粉砕機などの設備も自力で製作''して生産性を高めています。これらの成果は、科学技術を重視し、従業員のスキルアップを図って収めたものです。

工場では科学技術に頼って茸の生産をさらに増やすための新たな目標を立て、年初めから奮闘しています。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211206004_001.jpg,wrap,210x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211206004_003.jpg,wrap,210x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211206004_006.jpg,wrap,210x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.01.04の記事'''
LEFT:[[キノコ・茸(一覧)>か行#x1993d02]]&br;
''柳京茸栽培工場'':[[新たな経営戦略]]、[[増産の秘訣]]、[[年頭に訪ねてきて]]&br;
''平壌茸栽培工場'':[[新種の茸の研究]]&br;
''中央茸研究所'':[[茸の生産で重視したこと]]、[[茸生産の工業化のために]]、[[茸生産の工業化・科学化を進める]]、[[研究所の名にも気を使って]]、[[人民の食生活に役立つものに]]、[[注目される今年の科学技術の成果]]
''中央茸研究所'':[[研究所の名にも気を使って]]、[[人民の食生活に役立つものに]]、[[注目される今年の科学技術の成果]]
----
-2017.10.26 [[第4回全国茸栽培技術経験発表会及び技術講習開催>vok171026#aba93169]]
-2018.01.04 [[茸生産の科学化、工業化で成果を達成>vok180104#u41baf8d]]
-2018.10.26 [[全国茸栽培技術経験発表会>vok181026#m3e55be0]]
-2019.10.31 [[全国茸栽培技術の経験発表会が行われました>vok191031#w340c0c9]]
-2021.06.05 [[技術革新運動を活発に展開しています>vok210605#c74ace84]]
-2021.10.30 [[全国茸栽培技術の経験発表会及び技術講習が行われました>vok211030#lc48bd56]]
-2022.02.23 [[茸の生産を増やしています>vok220223#c518a022]]
-2022.04.04 [[茸栽培の科学化を実現しています>vok220404#vb1e7102]]
-2022.07.14 [[キノコの生産を増やしています>vok220714#a20af892]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2022.01.04)
//220129_新たな目標を立てて

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS