#author("2022-01-07T19:51:44+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-01-15T18:21:10+09:00","default:pop hok","pop hok")
*新しい治療方法で [#vc6fd0c1]
''ピョンヤン医科大学病院''の腹部外科で、''外傷性脾臓破裂のオペの新しい方法を完成''して医療ケアのレベルアップを図っています。患者の肉体的負担を軽減しながら、オペ後の健康回復に効果的な治療方法は、患者はもとより、専門家も高く評価しています。これは''チャン・ミョンチョル''医長の研究と努力に負うところ大きいと言えます。

チャン医長は、専門分野の豊かな臨床経験と該博な知識の持ち主で、腹部外科分野の先進的なオペの方法を積極的に活用して、これまで多くの人の健康を取り戻した医療従事者です。大学時代からオリジナルな治療方法を考案して頭角を現したチャン医長ですが、大学院を経てピョンヤン医科大学病院に勤める過程に、腹部領域のオペの方法を科学化する決心をしました。

粘り強い努力によって色々な先進的なオペの方法を完成し、腹部オペの効果を倍に高める可能性をもたらしました。チャン医長は多くの患者のオペに成功し、回復不可能な診断を受けた患者に健康回復の喜びを与えました。

今回、チャン医長が新しく完成したオペ治療方法は、オペ後の合併症の懸念を最大限減らしながら臓器の生理機能を十分保証することで、国内はもちろん''世界腹部外科学分野の大きな興味''を引いています。

今、チャン医長はオンライン医療ケアを通じて、新しい治療方法を国中に広めています。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211211017_002.jpg,wrap,213x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike211211017_003.jpg,wrap,135x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.01.06の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2022.01.06)
//220114_新しい治療方法で

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS