#author("2021-01-16T17:07:17+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-01-26T17:56:55+09:00","default:pop hok","pop hok")
*手紙 [#ne0c7e83]
誰もが手紙を書いています。嬉しく楽しかったこと、骨が折り、困ったときに遠く離れている父母兄弟と親族、友達に手紙を書くのはありふれたことです。

チュチェ102(2013)年7月、ハムギョン南道((咸鏡南道(함경남도)))クムヤ郡((金野郡(금야군)))に住んでいる新婚夫婦が敬愛する最高指導者金正恩同志に手紙を書きました。手紙には、試練に耐えている国に顔を背け、誤った人生を辿っていた自分たちが、労働党の母のような思いやりによって幸せな家庭を築いたことが書かれていました。

家具調度品や日用品をこしらえてくれ、結婚式も祝ってくれた党組織、親心で暖かく顧みた党の活動家、それは母そのものの労働党の素顔として心に刻み付けられたのでした。母なる党の許で二度と生まれ変わった幸せな夫婦、恵まれた新しい家庭が築かれたとの夫婦の手紙を金正恩同志は喜んで読みました。そして多忙な中にも、結婚を祝う、子をたくさん産んで幸せに暮らすことを望むとの返事を送りました。

金正恩同志は、親心で二人を暖かく顧みた党の活動家にも心から感謝するとの直筆を送りました。その直筆には、活動家がわが子のためには何も惜しまない優しい母そのままに、人民を顧みることを望んでやまない崇高な志が秘められていました。

同年1月に行われた朝鮮労働党第4回細胞書記大会直後、細胞書記たちが誓いを固める手紙を送ったときにも、母なる党についてのいっぺんの歌詞を書いて、党員の胸を焚き付ける真の母になって欲しいとの直筆を送った金正恩同志でした。母の思いで、まさにこれが人民のために全てを尽くしている金正恩同志の思索と活動の起点です。

チュチェ110(2021)年を迎えて人民みなに送った直筆の書簡で金正恩同志は、新年も人民の理想と願いが実現する新しい時代を手繰り寄せるため発奮すると書きました。そして偉大な人民を支える忠心、一つの思いに変わりがないことを改めて誓いました。

その通りです。人民を一番大事にする金正恩同志の許を離れて生きられず、運命と未来の全てをゆだねる朝鮮人民なのです。

金正恩同志の熱い人民愛と人民の限りない忠誠心、これが朝鮮の力の源です。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201213007_002.jpg,wrap,130x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike201213007_001.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.01.13の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2021.01.13)
//210115_手紙
//210125_手紙

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS