#author("2020-12-31T16:48:08+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-12-31T16:48:46+09:00","default:pop hok","pop hok")
*心の中に大事に仕舞われている鉄嶺 [#da3515d7]
朝鮮人民にとって''チョル峰''((鉄嶺(철령)))は〓〓〓のある所です。それは偉大な金正日総書記が先軍の旗を高く掲げ国の守りに就いている人民軍軍人を訪ねる時、何回も越えた峰だからです。今は敬愛する最高指導者金正恩委員長が人民軍軍人を訪ねてチョル峰を越えています。

チュチェ101年(2012)8月、金正恩委員長が前線東部の最前線にある人民軍部隊の或る指揮部を訪れた時の事です。この日、金正恩委員長は「チョル峰を越える時色々と考えさせられた。いつもチョル峰を上り下りして人民軍軍人を訪ねまた訪ねた総書記と、心の中で対話(会話)しながら高く険しい峰を越えたものだ」と言いました。

しばらくして委員長は、「総書記はチョル峰を18回も越えた。雨に打たれながら超え、雪に濡れながらも越え、夜にも夜明けにも越えた。総書記がどうしてチョル峰を多く越えたかを知るべきだ。チョル峰は先軍革命指導のシンボルだ」と言いました。

この日、金正恩委員長は「国を守る為軍人達を訪ねて18回もチョル峰を越えた総書記の献身の労苦を絶対に忘れてはならない」と念を押しました。

思い出多いチョル峰は朝鮮人民皆の心の中に大事に仕舞われています。

RIGHT:'''2020.12.24 短波放送の聞き書き、一部不明'''
LEFT:[[チョル峰]]
LEFT:[[チョル峰]]、[[チョル峰に残した先軍の足跡]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS