#author("2017-03-30T22:08:10+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-01-28T21:28:20+09:00","default:pop hok","pop hok")
*幸せな建築家 [#b407b3cb]
幸せについて人々はさまざまな見解を持っています。ある人は物質的富に、またある人は名誉に幸せを見出しています。しかし、朝鮮人民の幸せは指導者と結ばれています。指導者に喜んでいただいた多くの人の中には仕事に励んで敬愛する金正恩元帥の高い評価を受けた建築家もいます。

ピョンヤンの景色のよいテドン川((大同川(大同江、대동강)))の岸辺に''ヘダンファ館''というサービスセンターが新築され、市民の文化生活に潤いをもたらしています。はまなすという意味のヘダンファ館は世界的にも有名な調理法を受け入れて国の料理の発展に役立っているばかりか、高い技術を身につけた調理師も育てています。

地下1階、地上6階からなるヘダンファ館は敷地面積1万平方メートル、延べ建築面積1万7700平方メートルです。センターにはさまざまな形の食事室と円形の喫茶店、商店と遊泳場、理容店と美容院、運動室と電子図書閲覧室、調理法の伝授室などすべてが完備しています。

このように素晴らしいセンターを設計したのは''ピョンヤン都市設計研究所''の''主任技師キム・チョルウン''さんです。このヘダンファ館の利用者の間で評価が高いのもうなずけることです。
>「今年で17ですが、調理師を希望しています。今ここで調理の講習を受けていますが、教育条件が完備しているのでいろいろな料理の作り方がすぐわかります。本当に気に入りますね」&br;
「うちからここまでは少し遠い距離ですが、ヘダンファ館が気に入るのでいつもこうして訪ねています。何もかも使いやすく、立派に作られたので毎度心が惹かれましてね。センターで一番に上げられるのは岩塩と瑪瑙、黄土などの建材で作られたサウナです。とても人気があります」

さわやかで清潔とした広い中央ホールと商店、食事室などは壮大でありながら華麗に作られ、来客の便宜を最大限図っています。

キム・チョルウンさんのお話です。
>「私が設計したヘダンファ館に敬愛する金正恩元帥をお迎えするとはついぞ知らなかったのです。ヘダンファ館の各部屋を見た金正恩元帥はそれぞれ用途に合うよう個性を生かし、造形芸術的にユニークに作られといいましてね。また、サウナも素晴らしく、玉突き場も力を入れて作ったことがわかるとお褒めの言葉をくださいました。そして、ヘダンファ館を設計した人にあってみようといい、私を身近に呼んで、名前と肩書き、社会生活年数まで聞いてみて、設計で飛躍がおきていることがわかるといいました。さほど大きくもない功績が評価されるとき、私は建築家としての誇りと幸せが何たるかを改めて胸熱く感じました。私のように恵まれた人がまたといるでしょうか」

このモダンなサービスセンターを構想したのは偉大な金正日総書記でした。金正恩元帥は総書記の遺訓を実行するため建築家が革新的な眼目で大胆に、スケール大きく設計するようその方向まで教え、世界的な建築もわかるようあらゆる条件を作ってやりました。そして設計が完成するまでいつも関心を向けました。

キム主任技師も元帥の教えが設計に盛り込まれるよう探求を重ね、努力を惜しみませんでした。この4月、開業を控えたヘダンファ館を訪れた元帥は、すべてが満点だ、キム・チョルウンさんが申し分なく設計した、キムさんに感謝すると熱く言いました。

指導者に祝福されたキム・チョルウンさん。

キムさんにとって人民に最上のものを与えようとの金正恩元帥の意図にのっとり、元帥に喜んでいただいたことより大きな幸せはありませんでした。今もキムさんは、自分の一生で一番幸せだったのはまさにそのときだったと誇りに満ちて答えています。
//IKE130627004_12.jpg
//IKE130627004_22.jpg
//IKE130627004_32.jpg
//IKE130627004_42.jpg

RIGHT:'''2013年の記事'''
LEFT:[[ヘダンファ館]]
LEFT:[[ヘダンファ館]]、[[1390件あまりの完成予想図]]、[[明日を描いていく人たち]]、[[名だたる建築家]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//130920_幸せな建築家

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS