#author("2021-10-27T19:28:57+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-03-01T19:08:06+09:00","default:pop hok","pop hok")
*年初めに訪れたカバン工場 [#f3917cb1]
チュチェ106(2017)年1月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は、訪ねていくところが多くありましたが、新年初の現地指導として''ピョンヤン・カバン工場''を訪れました。

サンプル室に入った金正恩委員長は、ウサギの玩具が付いているカバンや初級中学校の女生徒用のカバン、小学校の男のランドセルを手に取り、カバンの模様が立派だ、われわれが生産したカバンを見れば子供たちがとても喜ぶだろうと言いました。そして今日のことは忘れられないだろう、本当にサンプル室を離れたくないと言いました。

この日、金正恩委員長は新しいカバンを背負って喜ぶ子供たちの姿を思い描き、昔から1人の子を育てるのに5万工数の手間がかかると言っていた、われわれには数百万人の子がいる、朝鮮労働党は子に恵まれていると言えると言いました。

ピョンヤン・カバン工場の支配人、つまり責任者の''リ・ウンジョン''さんのお話です。
>「工場を訪れた金正恩委員長は、カバンの生産で多種化、多様化、多色化とクォリティーアップに力を入れることを強調し、子供たちを育てるのにどんなに手数がかかってもそれを苦労でなく、幸福に思うと言いました。まさにこのような愛情の中、朝鮮の子供たちは何羨むものなく、思う存分学び、育っているのです」

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200115010_111.jpg,wrap,212x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200115010_122.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事(内容は3年前の出来事)'''
#br
LEFT:[[「ソナム」ブランドのランドセルに秘められた話]]、[[ランドセルに宿る話]]、[[ランドセルのバンド]]、[[その恩愛はランドセルにも]]、[[基準]]、[[子供に人気があるランドセル]]、[[松の木ラベルのランドセル]]、[[自力で前進を続ける朝鮮]]、[[誇らしい生産の成果で喜びだけをあげたい]]、[[松のように]]
LEFT:[[「ソナム」ブランドのランドセルに秘められた話]]、[[ランドセルに宿る話]]、[[ランドセルのバンド]]、[[その恩愛はランドセルにも]]、[[基準]]、[[子供に人気があるランドセル]]、[[子福]]、[[松の木ラベルのランドセル]]、[[自力で前進を続ける朝鮮]]、[[誇らしい生産の成果で喜びだけをあげたい]]、[[松のように]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.02.22)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS