#author("2017-04-16T16:45:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
*贈り物 工芸「友好」 [#c25031be]
これは2008年2月、偉大な金正日総書記の誕生日に際して''エジプト朝鮮友好協会''から贈られたものです。

金正日総書記への心からの敬慕の念を抱いていたエジプト朝鮮友好協会の''シハム・アフマド・ムガヘド元委員長''と''ヤフヤ・ヘイルラ書記長''は総書記の誕生日に真心を表すことにしました。こうして両国の友好を象徴する内容の贈り物をすることにし、カイロの工芸の名人に依頼しました。

横29.4センチ、縦20.5センチ、深さ0.4センチの贈り物は銅に銀白色のメッキを施し、透明ビニール、ビロード、木を使って美的装飾を見事に生かしています。中心の上のほうには「偉大な金正日総書記に贈る、2月16日の誕生日に際して」とアラビア語で書いてあります。

直径9.8センチの透明ビニールの際立った円の中の右のほうにはエジプト・アラブ共和国の旗が、左には朝鮮民主主義人民共和国の旗が描いてあります。円の中の中心の上のほうに「エジプト朝鮮友好協会」と言う文字が赤色で書いてあります。贈り物は赤いビロードを付けた木の箱に入れて安全に、大事に保管するようにできています。

シハム・アフマド・ムガヘド元委員長は贈り物を手渡しながらこう話しました。
>「偉大な金正日総書記が誕生した意義深い2月16日を迎えて、エジプト朝鮮友好協会の人みなの熱烈な敬慕の念を込めて友好のマークを贈ることを栄光に思っております。たいしたものではありませんが、先軍の指導で朝鮮の気概をとどろかし、エジプトと朝鮮両国人民の友好関係の発展に尽くしている金正日総書記へのみなの敬慕の念がこめられています。総書記の健康と幸福を心から祈っております」

贈り物は国際親善展覧館に展示されて、偉人に対するエジプト朝鮮友好協会の人たちの熱い敬慕の念を今に伝えています。
//IKE120323018_12.jpg

RIGHT:'''2012年の記事'''
LEFT:[[国際親善展覧館]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//120526_「友好」という贈り物の工芸


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS