#author("2022-07-31T19:41:26+09:00","default:pop hok","pop hok")
#attach
#author("2022-07-31T19:41:49+09:00","default:pop hok","pop hok")
*尊敬される女性の科学者たち [#g0e56eae]
チュチェ35(1946)年7月30日、朝鮮では男女平等権法令が公布されました。この日と共に朝鮮の女性たちは、国の真の主人として各職場で愛国心を発揮し、誇り高い人生を営んでいます。その中には国の科学技術の発展に貢献した科学者たちもいます。金日成総合大学の''チュ・ヒョンヒ''さんと''パク・ヘスク''さんは大学の教職員と学生から実力が認められ、尊敬されている女性の博士です。

数学部のチュ・ヒョンヒ教授は朝鮮の最高の科学技術賞である2月16日科学技術賞を授与され、世界の数学界に認められる博士です。チュさんは30代に朝鮮で始めて''動力学界のカオス理論に関する論文''を発表して博士号を取得しました。その後、動力学界のカオス理論で提起される未解決問題を解決しました。そして10余りの論文を権威ある国際学術誌に発表し、2013年から2017年まで国際科学交流機関である世界科学院の会員機関の会員として活躍しました。

朝鮮の地質学界の初の女性の博士である資源科学部のパク・ヘスク教授は、原料と燃料、動力問題を国の資源に基づいて解決するのに少なからず寄与した応用鉱物学分野の権威です。パクさんの最も大きな科学研究の成果は、朝鮮に豊かな鉱物である''窒石の利用分野''を広めたことです。窒石は定評のある鉱物で、世界的にも活発に研究されています。パクさんは20数年前から窒石についての研究を深めて、建材工業はもとより、農業と森林業、医学、養殖など各部門で窒石を効果的に利用して実益を上げるのに役立ちました。

教育と科学研究で大きな成果を収めた二人は高いクラスの国家叙勲に預かり、国レベルの大会の代表にも選ばれました。またチュチェ106(2017)年4月には新たに建設されたリョミョン通りの家も無料で受けました。

金日成総合大学の女性の科学者たちは、今も国の科学技術の発展に役立ちたい思いで頑張っています。

(文化―科学技術)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220614005_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220614005_001.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.07.30の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(文化―科学技術 2022.07.30)
//220730_尊敬される女性の科学者たち


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS