#author("2017-03-28T12:55:02+09:00","default:pop hok","pop hok")
*将来が嘱望される若い科学者 [#e39bb5ba]
''国家科学院レーザー研究所''の研究者である''キム・グァンヒョン博士''は将来が嘱望される若い科学者の一人です。キムさんには幼い時から夢がたくさんありました。書道家や画家にもなりたく、歌を上手に歌ってピョンヤン学生少年宮殿のヒノキ舞台にも上がりたいキムさんでした。

山奥に生まれたキムさんが30代に博士になるとは思いも寄らなかったことでした。親も見つけ出せなかった才能を見つけて、また伸ばしてくれるありがたいこの国があって、キムさんは大きくなって科学者になることを決心したのです。

キムさんは整然とした英才教育の過程を済ませ、希望通り、当時、世界的に研究が進められていたレーザー研究分野に足を入れました。国内研究の過程を経て、欧州の研究所で各国の名だたる科学者と肩を並べて共同研究を行う過程に秀でた実力を余すところなく発揮したキムさんでした。

朝鮮の基礎科学の発展水準を見せるキムさんの論文は権威ある国際学術雑誌と単行本にも載りました。その中でレーザーと金属ナノ材料との相互作用についての研究過程に執筆した10編余りの論文は''国際学術討論会''で発表されました。

それで、毎年優れた科学研究の成果を収めた青年の会員を選ぶ世界アカデミーだけでなく、理論物理学分野で権威があるという''国際理論物理センター''でもキムさんを会員に登録しました。夢の多かった山奥の少年が''社会主義教育制度''の下で今は世界の科学界が認める青年科学者になりました。

キム・グァンヒョンさんはこう話します。
>「これからナノ・レーザーを始め、ナノ光技術の開発に寄与できる価値ある研究の成果を出して、富強な国作りに貢献することでしょう。また、国の発展に尽くす世界的な科学者の後進を多く育成して、科学技術でこの国を支える根っこになるつもりです」

RIGHT:'''2016年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//160229_将来が嘱望される若い科学者
//160312_将来が嘱望される若い科学者


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS