#author("2021-09-22T19:51:25+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-09-23T19:23:30+09:00","default:pop hok","pop hok")
*大規模な果物産地になったのは [#l7feece7]
カンウォン道((江原道(강원도)))コサン郡((高山郡(고산군)))に大規模な果物産地があります。

チュチェ103(2014)年7月、敬愛する最高指導者金正恩委員長が''コサン果樹総合農場''を訪れました。金正恩委員長は、見渡す限りの農場の全景を眺め、本当に景色が良い、チョル峰((チョル嶺、鉄嶺(철령)))の下に社会主義の景観、人民の理想郷が開花している、詩人がここに立つならひとりでに詩想が沸いてくるだろう、果物の海だと喜びに満ちて言いました。そして、ここで天地開闢以来の変革が遂げられたのがとても嬉しくて、終始、満面に笑みをたたえていました。

金正恩委員長は、金日成主席の大構想によって1947年に設けられた農場が、金正日総書記の献身と労苦により、共和国では指折りの果物産地になった、チョル峰の下に大規模な果樹農場ができたのは、その意味が実に大きい、屈指の青春果樹園に一新した農場の歴史の初のページは総書記が書いた、農場を世界的な果物産地、桃源郷に築き、より多くの果物を生産して人民に送ることで歴史のページを誇らしく綴っていくべきだと言いました。

金正恩委員長は、チュチェ105(2016)年9月にも農場を訪れました。そして主席の大構想によって設けられた農場が、総書記の導きの下に総合的な果物産地になったとし、農場で収められた誇らしい成果は農場の展望を明るく照らした主席と総書記の献身と労苦を離れて考えられない、チョル峰の下のりんごの海の歴史がどのように始まったかをいつも忘れてはならないと言いました。そして、展望台で農場の全景を眺めた後、果物畑を見ました。

枝ごと赤いりんごがたわわに実り、チョル峰の下が真っ赤に見えました。金正恩委員長は、コサンの風景は見てまた見てもいやにならない、見るほど嬉しくなる、地面がくぼむほどに実がなったと言いました。

このように、金正恩委員長は、主席と総書記の指導の業績が宿るコサン果樹総合農場を何回も訪れ、大規模な果物産地につくってやりました。

(今日の朝鮮)

#ref(IKE190311012_001.jpg,wrap,183x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[果樹栽培業の発展に尽くす]]、[[果樹栽培業の発展のために]]、[[何よりも味]]&br;
''コサン果樹総合農場'':[[コサン郡に生まれたリンゴの海]]、[[また1つの貴重な富]]、[[果物の大豊作]]、[[民謡調の歌「チョル峰の下に広がるリンゴ畑」]]
#br
LEFT:[[コサン郡に生まれたリンゴの海]]、[[また1つの貴重な富]]、[[果物の大豊作]]、[[何よりも味]]、[[民謡調の歌「チョル峰の下に広がるリンゴ畑」]]、[[果樹栽培業の発展のために]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.04.29)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS