#author("2020-11-03T18:11:47+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-04-21T20:12:29+09:00","default:pop hok","pop hok")
*名付け親となって [#hf1d0293]
チュチェ108(2019)年6月2日、敬愛する最高指導者金正恩委員長は軍人家族の芸術サークル公演を観ました。公演の後、金正恩委員長は公演に出演した2人の子供を身近に呼んで、その将来を祝ってあげました。

金正恩委員長が明るい笑顔で抱いている子供は、5歳の''リ・チュンド''さんです。

その名付け親は金正恩委員長です。

チュチェ103(2014)年3月6日、ある飛行部隊を訪れた金正恩委員長は、女性のパイロットたちの飛行訓練を指導しました。訓練の後、部隊の各所を見た金正恩委員長は、パイロットのうち何組ものカップルがいることを知りました。

金正恩委員長は、パイロットの夫婦たちにみな会いたいと言って、身近に呼びました。家事より国事をもっと大事にし、国の領空を守って共に航路をパトロールするパイロットの夫婦たちの思いがとても大切なものだと言って、細やかに心を配る金正恩委員長に、ある女性のパイロットが気兼ねなく、生まれたばかりの赤ん坊の名前を付けて欲しいと言いました。

金正恩委員長は明るい笑みを湛えて、赤ん坊の命名には手間どるから、ちょっと深く考えてみようと言いました。例のパイロットは、たっての願いが叶ったようで、小躍りして喜びました。

その後、女性のパイロットは夫と共に、4月15日、金正恩委員長の臨席の下に盛大に行われた朝鮮人民軍第1回パイロット大会に参加しました。閉会を宣言した金正恩委員長は、再び席に腰かけて、みなさんともう1つ話し合いたいことがあるから、と切り出して、ある飛行部隊のパイロットの夫婦の赤ん坊の名前のことを話しました。
その後、女性のパイロットは夫と共に、4月15日、金正恩委員長の臨席の下に盛大に行われた''朝鮮人民軍第1回パイロット大会''に参加しました。閉会を宣言した金正恩委員長は、再び席に腰かけて、みなさんともう1つ話し合いたいことがあるから、と切り出して、ある飛行部隊のパイロットの夫婦の赤ん坊の名前のことを話しました。

参加者たちは驚きの色を浮かべました。当人の夫婦は強く心を打たれました。金正恩委員長は優しい眼差しで会場を見回して、その間、赤ん坊の名前を付けたのではないかと聞きました。席から立ち上がった女性のパイロットは、感激にうるんだ声で、まだ付けていませんと答えました。

すると、金正恩委員長の声が会場に響き渡りました。赤ん坊の名前をずっと考えてみたが、党に従って変わることなく忠誠の道を行くようにとの意味で「忠道」、「チュンド」と呼ぶのはどうかと言いました。

一瞬、割れんばかりの歓声が会場を揺るがしました。

パイロットの夫婦は感動を抑え切れず、幹部檀に駆け上がりました。

今日のこの栄光を忘れず、家族みなが命尽きるまで空を飛ぶパイロットになります、と涙を湛えて誓うパイロットの夫婦を頼もしく眺めて、金正恩委員長は、息子を立派に育てるようにと言いました。

普通のパイロット一家に寄せられた恩情についての話は、代々語り継がれるでしょう。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200915010_001.jpg,wrap,177x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike200915010_002.jpg,wrap,177x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[会場で付けてあげた赤ちゃんの名前]]、[[祝福されたパイロット夫婦]]、[[祝福を受けた赤ちゃん]]、[[名づけ親になって]]
LEFT:[[パイロット一家の栄光]]、[[会場で付けてあげた赤ちゃんの名前]]、[[思想万能論]]、[[祝福されたパイロット夫婦]]、[[祝福された英雄の息子]]、[[祝福を受けた赤ちゃん]]、[[代を継いで空を飛ぶ]]、[[名づけ親になって]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.10.12)
//201027_名付け親となって
//201102_名付け親となって

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS