#author("2022-02-05T20:28:23+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-02-06T19:22:12+09:00","default:pop hok","pop hok")
*半世紀近くも労働党を導く [#pc110d06]
金日成総合大学((김일성종합대학))を卒業した偉大な金正日国防委員長は、朝鮮労働党中央委員会で活動を始めました。その日は、チュチェ53(1964)年6月19日でした。

党中央委員会で活動を始めた初日、執務室で夜を明かした金正日国防委員長は、翌日の早朝、活動家たちと共に庭園に出ました。

空高くなびいている赤い党の旗を眺めながら国防委員長は、朝鮮労働党は偉大な金日成主席が創立し、導く金日成主席の党です、朝鮮労働党は昨日と今日だけでなく、これからも永遠に変わることなく金日成主席の党に強化・発展すべきですと言いました。

朝鮮労働党を永遠に金日成主席の党に発展させること、国防委員長はこれを一生の課題として胸に刻み付けました。

党活動を始めた時から国防委員長は、全党に指導者の思想体系、指導体系を確立しました。そして思索と探求を重ねて、主席の革命思想を朝鮮労働党の指導思想に輝かせ、それに基づいた全党の思想の一色化を実現しました。

国防委員長は、党の建設と活動の全般をひたすら金日成主席の方式で行うようにしました。人民の力を固く信じ、人民の中に入って、人民に働きかけて全ての問題を解決した主席の方式で、労働党を大衆の中に深く根を下ろした不抜の党に強化・発展させました。また、人民を天のごとく見なした主席の以民為天の思想を党活動に徹底させて、労働党を人民に奉仕する母なる党につくりました。

金日成主席が亡くなった後も国防委員長は、労働党を栄えある金日成主席の党に強化・発展させることに第一義的な力を入れました。不朽の著作「朝鮮労働党は偉大な領袖金日成同志の党である」を発表して、朝鮮労働党を永遠に主席の党に強化・発展させるための党建設の指針をもたらし、主席の革命的生涯と指導の業績を末永く輝かせました。

チュチェ86(1997)年10月、労働党の総書記に選出された国防委員長は、労働党を強い指導勢力にさらに強化・発展させました。

このように金正日国防委員長の党の指導の歴史は、およそ半世紀に及びます。労働党の強化・発展の歴史はとりもなおさず、国防委員長の聖なる革命活動の歴史です。

(フィーチャー)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220117006_003.jpg,wrap,213x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220117006_002.jpg,wrap,150x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220117006_001.jpg,wrap,167x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.02.04の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2022.02.04)
//220204_半世紀近くも労働党を導く
//220205_半世紀近くも労働党を導く

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS