#author("2021-05-27T19:37:14+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-06-02T19:42:36+09:00","default:pop hok","pop hok")
*医は仁術なり [#h84e2b93]
朝鮮では久しい前から''医師担当区域制''が実施され、人皆が常に''戸別担当医''の関心の中、健康管理をしています。

担当の住民に対する医療ケアに真心を尽くしている人の中には、ピョンヤン市((平壌市(평양시)))テソン区域((大城区域(대성구역)))の''リョンフン第2総合診療所''の''キム・ミラン''さんもいます。キムさんは担当の住民の健康状態を掌を見るように知っています。

キム・ミランさんのお話です。
>「私が20年の間に得た経験は患者の治療をまともにするには医術も医術ですが、それに劣らず重要なのが住民に対する真心だということです。自分の親兄弟のように思い真心を尽くすなら治療効果ももっと高めると思います」

起き上がれないといっていたある青年を完治させたこと、重い患者を専門病院に入院させた後も必要な薬を送ってあげ、家庭も助けてあげた話など、住民のために発揮した美しい行いには、キムさんの医術と共に熱い真心が映っていますここの住民は、キムさんが食事はまともにするのか、気分はよいのか、睡眠はよく取っているのか、不便なことはないかと優しく聞き、関心を向けるたびに、他人とは思えないと言います。

住民の1人、''チョン・ヨジュン''さんは語ります。
>「ここの住民は、夜でも夜明けの2時、3時でも救急患者がいたら、先にキム先生から探しています。するとキム先生はいつでも顔色を変えずに走ってきては観察し、親切に治療し、専門病院に行かなければならないときは直接連れて行きます。実の家族のように接してくれるので住民皆が、キム先生が一番だ、本当にいい先生だと褒めるのです」

今では、住民は戸別担当医に病気だけではなく、私生活まで遠慮なく話し、助けを求めているのです。

医は仁術なり、と言いますが、キムさんが住民から親しまれているのは、高い医術と共に熱い人情味があるからでしょう。

(今日の朝鮮)

#ref(ike200312024_001.jpg,wrap,180x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[お金の要らない担当医を持っている]]、[[医師区域担当制]]、[[戸別担当医として数十年]]、[[社会主義医学は予防医学]]、[[住民の健康を思う]]、[[住民の健康管理に真心をつくす]]、[[尊敬される担当医]]、[[誰にも担当医がいる]]、[[担当医]]、[[担当医の真心]]
LEFT:[[お金の要らない担当医を持っている]]、[[医師区域担当制]]、[[戸別担当医として数十年]]、[[社会主義医学は予防医学]]、[[住民の健康を思う]]、[[住民の健康管理に真心をつくす]]、[[尊敬される担当医]]、[[誰にも担当医がいる]]、[[担当医]]、[[担当医の素顔]]、[[担当医の真心]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.04.22)
//200525_医は仁術なり

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS