#author("2019-10-01T16:46:11+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-10-15T01:59:05+09:00","default:pop hok","pop hok")
*労働党のマークが伝えるのは [#y1200cbb]
''朝鮮労働党''は創立された時からこれまで、人民の絶大な支持と信頼を受けている不抜の党に発展しました。党は革命の参謀部で、党の強化発展に国と人民の運命、革命の前途がかかっています。

世界には革命的な党が多くありますが、党のマークに''ハンマーと鎌と共に筆''が記されたのは、朝鮮労働党しかありません。朝鮮労働党は革命と建設における知識人の位置と役割を科学的に分析したのに基づいて、独創的な政策を立て、知識人との活動を強めてきました。

普通、党のマークは党の性格と使命を象徴しています。偉大な金日成主席はチェチェ34(1945)年10月10日、党の創立を宣言した後、朝鮮労働党を働く人民の大衆的な党に発展させるために尽力しました。そして党を象徴する旗とマークの制定を発案し、デザインの創作も指導しました。

主席は党のマークには必ず、労働者階級と農民、知識人が共に入るべきだ、そうして始めて、朝鮮労働党が労働者階級と農民、知識人を網羅する勤労人民大衆の統一的な党であることを象徴できる、ハンマーと鎌、筆を柄の中間部分で交差させるが、真ん中の筆はハンマーと鎌より少し上に配されるようにすべきだ、と言いました。

ハンマーと鎌、筆が刻まれた党のマークには労働者と農民と共に知識人も党の構成に入り、革命の主体とする党の独創的な政策がそのまま込められています。朝鮮労働党のマークは名実共に大衆的な党としての性格と革命的な党の建設の新しい道を開いている党の使命と闘いのシンボルとなっています。

金日成主席はチュチェ57(1968)年6月、不朽の著作「わが党のインテリ政策を正しく貫くために」を発表して、朝鮮労働党の知識人に関する政策が正しく、実践で絶大な力を発揮していることを内外に誇り示しました。

主席は著作で、朝鮮労働党が国の解放直後から一貫して堅持してきた知識人に関する政策について改めて明確に示し、社会主義建設での知識人の革命任務を全面的に明らかにしました。

主席は知識人が革命の側に立って闘えるかいなかは、その社会的・階級的境遇ではなく、思想によって決まるといって、知識人の間に残っている小ブルジョアの思想の残りかすを一日も早く一掃し、知識人を革命化、労働者階級化することについて教えました。

偉大な思想と政策は偉大な現実を生みます。朝鮮の知識人はいかなる試練の中でも脱線することなく、ひたすら労働党に従って革命の遠い道を歩んでき、今は社会主義強国建設で知恵と才能を遺憾なく発揮しています。これは労働党を大衆的な党につくった金日成主席の不滅の指導の輝かしい結実です。

百戦百勝の偉大な伝統と共に、朝鮮労働党は永遠に広範な勤労大衆の心の中に深く根を下ろした大衆的な党、自主の時代の革命的な党の建設の鑑としていつまでも輝くでしょう。

(偉人伝)

#ref(IKE181008006_001.jpg,wrap,213x120)

RIGHT:'''2018年の記事'''
LEFT:[[朝鮮労働党]]、[[朝鮮労働党のマークが伝える話]]、[[労働党のシンボルマークに秘められた話]]
#br
LEFT:[[朝鮮労働党のマークが伝える話]]、[[党のマークが生まれるまで]]、[[労働党のシンボルマークに秘められた話]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(偉人伝 2018.10.26)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS