#author("2022-04-14T19:07:23+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-05-21T20:55:42+09:00","default:pop hok","pop hok")
*光栄この上ない [#m07810af]
朝鮮人民が光栄この上ないと思うのは、敬愛する金正恩総書記が党と国家の首位に立ったことです。指導者の偉大さは即ち党の偉大さであり、国と民族の強大さそのものです。

金正恩総書記は、革命偉業の重責を担って、党の強化・発展とチュチェの革命偉業達成の決定的保証をもたらし、共和国の明るい未来を切り開きました。総書記は精力的な思想・理論活動で偉大な金日成主席と偉大な金正日国防委員長の革命思想を金日成・金正日主義に定義づけ、全社会の金日成・金正日主義化を朝鮮労働党の最高綱領と宣言しました。

そして、金日成・金正日主義は本質において人民大衆第一主義だという思想を示し、チュチェの人民観を徹底的に具現するのが党風になるよう導きました。人民大衆第一主義を政治理念、政治方式とした総書記は、人民のためには身が粉になっても構わないという人生観を持ち、人民のための道を歩み続けました。

世界的な保健危機と重なる自然災害に見舞われたチュチェ109(2020)年も、人民の生命の安全を守るための先見の明のある緊急対策を相次いで講じ、直々被災地を訪れて人民の生活を安定させるための恩情こもる措置も取り続けました。総書記は、自主の革命路線を社会主義建設の命脈に、発展と繁栄の霊剣として自力更生の旗高く、屈することのない攻撃戦を果敢に展開するよう導きました。

心血と労苦をいとわずに建てた新しい街を見て、革命をする甲斐を覚えるととても喜んだ総書記でした。総書記が訪れる所に相次いで新しい工場や街が建てられ、至る所に労働党時代の別天地が生まれました。

それで朝鮮人民は金正恩総書記は私たちの運命、未来、永遠の勝利の旗印だと言っているのです。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220315069_001.jpg,wrap,140x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220315069_002.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220315069_003.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike220315069_004.jpg,wrap,250x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2022.04.11の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2022.04.11)
//220413_光栄この上ない
//220520_光栄この上ない

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS