#author("2022-08-11T19:54:32+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-08-16T21:06:41+09:00","default:pop hok","pop hok")
*住民の健康を思う [#k4b0adb1]
ピョンヤン市((平壌市(평양시)))マンギョンデ区域((万景台区域(만경대구역)))チュクチョン((祝典(축전)))という所の総合診療所の医者たちは、毎日14時になると、担当した住民地区を訪ねて、衛生知識の宣伝と検診を行います。

どの家でも''担当医''を喜んで迎え入れます。医者たちは患者はいないか聞いて見たり、医学と衛生知識について教えてやったりします。ここの住民は担当医に分家した家族に打ち明けるように、何の隔たりもなく家のことを話します。

診療所の医者たちが尊敬され、親しまれるのは何のためでしょう。それは担当の住民に真心を尽くしているからです。

数年前、衛生知識の宣伝のため診療所の人が担当の住民を訪ねた時、そこの1人が慢性疾患で悩んでいることを知りました。若い女性でしたが、回りの人たちに持病が知られるのを恐れて隠していたのです。何回もの対面を通じて、自分の病気について心から思いやる担当医の気持ちがわかりました。それですべてのことを話したのですが、治療を受け、完治することができました。

また担当住民の中に長い病気で苦しむ年寄りがいましたが、職場に通う忙しい中にもお嫁さんが世話していました。自分のため苦労する嫁さんのことが気になり、年寄りは弟の家に行こうとしました。この時、担当医が年寄りをたずねて、病気を治すことが出来るという自信を与え、心を落ち着かせました。今は健康な体で嫁さんの仕事も手伝っているとのことです。

この他にも、新しく引越しした所帯を訪れた担当医が、所帯主の病気の治療に必要な強壮剤を出して、翌日から治療を始めようといって、家の人たちを感動させたことなど、診療所の医者たちが住民の健康を熱く顧みた話は枚挙に暇がありません。

医者の''キム・ヘヨン''さんのお話です。
>「私たち担当医は受け持ちの住民の検診を着実にして、病者を速やかに探し出し、治療してあげなければならないと思います。もちろん医術も高くなければなりませんが、それよりまず住民と肉親のように交わるのが肝心ではないでしょうか。そうするとき初めて、住民の誰もが心を打ち明け、隠していた病気についても話すことになり、治療でも成果を収めることが出来るでしょう」

同じ家族のように住民の1人1人に真心を尽くしている診療所の医者たちです。

(今日の朝鮮)

#ref(ike200807005_001.jpg,wrap,183x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
LEFT:[[お金の要らない担当医を持っている]]、[[医は仁術なり]]、[[医師区域担当制]]、[[戸別担当医として数十年]]、[[社会主義の医学は予防医学]]、[[社会主義医学は予防医学]]、[[住民の健康管理に真心をつくす]]、[[尊敬される担当医]]、[[誰にも担当医がいる]]、[[担当医]]、[[担当医の素顔]]、[[担当医の真心]]
LEFT:[[お金の要らない担当医を持っている]]、[[医は仁術なり]]、[[医師区域担当制]]、[[戸別担当医として数十年]]、[[社会主義の医学は予防医学]]、[[社会主義医学は予防医学]]、[[住民の健康管理に真心をつくす]]、[[尊敬される担当医]]、[[誰にも担当医がいる]]、[[担当医]]、[[担当医の素顔]]、[[担当医の真心]]、[[生活の一面]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.09.17)
//200921_住民の健康を思う

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS