#author("2020-12-31T17:55:59+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-12-27T19:29:47+09:00","default:pop hok","pop hok")
*人民的施策が法的に裏打ちされる国 [#yfe3fd24]
12月27日は''朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法が採択された日''です。憲法は国家の主権の主人である人民大衆の権利を法的に裏打ちしています。税金のない朝鮮では増えるばかりの社会の物質的富が、全て国家の主権と生産手段の主人である勤労者の福祉増進に向けられています。

''社会科学院法律研究所''の研究者''リム・ギョンヨプ''さんのお話です。
>「国家は租税制度をなくすため、1955年から次第に労働者、事務員の所得税を下げました。そして農業現物税率も漸次削減し、1964年から1966年までの3年間、農業現物税を完全になくしました。その後、1974年には租税制度を完全に無くすことについての法令を採択し、実施しました。そのときから朝鮮は世界で税金のない唯一の国となり、この人民的な施策は今も続いています」

朝鮮人民は税金と言うのを全く知らず、国家のいろいろな恩恵に預かりながら幸せな生活を思う存分営んでいます。都市と農村など、どこへ行ってみても一般勤労者に国家から無料で住宅が宛がわれています。

近年もピョンヤンのミレ科学者通り((未来科学者通り(미래과학자거리)))とリョミョン通り((黎明通り(여명거리)))、リャンガン道((両江道(량강도)))サムジヨン市((三池淵市(삼지연시)))など、国のいたるところに建てられた多くの近代的な住宅は、朝鮮の人民的な施策のはっきりとした証左となります。

国家から宛がわれた住宅で暮らしながら、家賃というものを知らず、息子、娘を大学に至るまで各学校に通わせながら学費という言葉も知らないのが朝鮮人民です。子供が生まれて託児所や幼稚園、小学校と初級・高級中学校を経て大学を卒業するまでの費用が全て国もちです。

人民的施策による国家の恩恵はこれだけではありません。国の負担による全般的無料治療制度、女性のための産前、産後の有給休暇と勤労者のための静養と休養、社会保険及び社会保障制度など人民に実施される社会の施策によって、朝鮮人民は幸せな人生を送っています。

リム・ギョンヨプさんのお話です。
>「国家が実施するこうした全ての人民的施策は、社会主義憲法によって規定され、法的に裏打ちされて、人民の利益と幸福が優先されています」

このように人民的施策が法的に裏打ちされる最も優れた社会主義制度を、朝鮮人民は命のように大事にし、国の繁栄のために全てを尽くしています。

(今日の朝鮮)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191113013_001.jpg,wrap,180x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191113013_002.jpg,wrap,200x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike191113013_003.jpg,wrap,175x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

'''※画像サイズはこちらで小さくしました。'''

RIGHT:'''2019年の記事'''
LEFT:[[朝鮮の社会主義憲法]]、[[人民的施策が法律によって裏打ちされる国]]
#br
LEFT:[[朝鮮の社会主義憲法]]、[[人民的施策が法律によって裏打ちされる国]]、[[命のように]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.12.25)
//191227_人民的施策が法的に裏打ちされる国

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS