#author("2022-01-30T20:02:31+09:00","default:pop hok","pop hok")
*丹心歌 [#t0618e67]
>この身 死に絶え 百度死すとも&br;
白骨 土と化して魂でも埋もれたい&br;
汝思う一片丹心 いかに挫こう

この詩調は、コリョ、高麗時代の官僚で学者であった''チョン・モンジュ''((鄭夢周(정몽주)))が作った「''丹心歌''((단심가))」です。コリョは918年から1392年まで存続した封建国です。

''社会科学院歴史研究所''の研究者である''チャ・グァンヒョク''さんのお話です。
>「1388年、''リ・ソンゲ''((李成桂(이성계)))が反乱を起こして政治的実権を握ったとき、チョン・モンジュは高い官職についていました。チョン・モンジュは封建的な『忠義』からして、リ・ソンゲの王権奪取の陰謀に反対の立場をとっていました。そのため、1392年4月、リ・ソンゲの息子によって無惨に殺されました。詩調にはコリョ王朝へのたがえられない封建的忠君の思想が集約的に表れています」

短いながら含みのある表現で、詩人のひたむきな思いをそのまま表し、言葉の繰り返しと意味合いの強い詩語で詩に込められた思想を浮き彫りにし、情緒豊かな色合いも生かしています。

心のある封建官僚の立場からコリョ王朝への衷情を詠うのにとどまった制約はありますが、人の信義と節操を印象深く表したことで、当代の詩文学ではっきりした地位を占めています。

(観光)

#ref(ike211206009_001.jpg,wrap,200x120)

RIGHT:'''2022.01.29の記事'''
LEFT:[[チョン・モンジュ(鄭夢周)]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(観光 2022.01.29)


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS