#author("2022-03-09T18:35:01+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-03-10T19:34:27+09:00","default:pop hok","pop hok")
*不世出の偉人たちと3月8日 [#v29bcb2b]
国中が女性たちにお祝いの挨拶を送っています。

''国際婦人デー''、おめでとうございます!

この挨拶と共に、女性たちに芳しい花束が送られ、女性を歌った歌が高らかに鳴り響いています。振り返ってみますと、朝鮮の女性の恵まれた人生は偉大な金日成主席が日帝に奪われた国を取り戻したときから始まりました。解放された国で初めて国際婦人デーを迎えたチュチェ35(1946)年3月8日の労働党の機関紙には、「3月8日を記念して朝鮮の女性に告げる」と題した記事が載りました。

>「8月15日の朝鮮民族の解放は朝鮮の女性の解放をもたらした。解放された朝鮮の女性が3月8日の国際婦人デーを記念するのは初めてのことである。…3月8日は全世界の女性が女性の社会解放と人権の平等、自由を求める闘いの日であり、女性が力を合わせて社会国家建設に参加することを誓い、実践する日である」

国際婦人デーの記事に多くの紙面を割いたのは、女性を新しい朝鮮の堂々たる主人に押し立てた金日成主席への心からの感謝の表れでした。その後、主席は''男女平等権法令''を公布して、虐待と蔑視、束縛から抜け出し、人間らしく生きようとの朝鮮の女性の世紀にわたる願いを叶えてあげました。

朝鮮の女性のこの上ない幸運は偉大な金正日総書記の祝福のなか、誇り高い人生を営んだことでした。女性たちを革命と建設を推進する力にみなした金正日総書記は不朽の著作を発表して、朝鮮の女性運動の行く手を示し、国中に女性重視、女性尊重の社会的気風を確立しました。

102回目の国際婦人デーを迎えるチュチェ101(2012)年3月8日、ピョンヤンでは盛大な音楽会が開かれました。この日、朝鮮の女性たちは、意義深い音楽会を催した敬愛する金正恩総書記を仰ぎ、金日成主席と金正日総書記の女性運動に関する思想と業績を輝かせている金正恩総書記の崇高な志を深く胸に刻みつけました。

''朝鮮社会主義女性同盟中央委員会''の''キム・ドンスン''部長のお話です。
>「敬愛する金正恩総書記の恩愛と信頼は、女性たちが革命の片方の車輪を動かす力として、社会主義強国建設の各部門で奇跡と偉勲を轟かすようにする原動力です。今、朝鮮の女性たちは金正恩総書記の思想と指導に清らかな心と信義を持って従っています。この地に林立する万年の計の創造物と国の経済発展に新たな突破口を開いた目覚しい成果には女性たちの清らかな心と貴い汗、愛国の足跡が秘められています」

新しい朝鮮で初の国際婦人デーを迎えたときから75年の歳月が流れました。その日々、朝鮮の女性は不世出の偉人たちの許で、みなに愛され、尊敬され、美しい人生を営んで来ました。

''ピョンヤン子供食品工場''の''リ・ヨンヒ''職長のお話です。
>「国と人民、次の世代のために、知恵と情熱の限りを尽くしている私たち女性の栄誉と誇りはとても大きいものです。北国のヘリョンと言うところで普通の事務員の娘に生まれた私も金日成総合大学を卒業して、今は最高人民会議の代議員になりました。代を継いで、不世出の偉人たちの祝福を受け、人生を輝かせる朝鮮の女性たちの未来はばら色に輝いています」

金正恩総書記の恩情のなか、朝鮮の女性たちは時代の花としてより美しく咲き誇るでしょう。

(フィーチャー)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210210013_001.jpg,wrap,163x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(ike210210013_002.jpg,wrap,225x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2021.03.07の記事'''
#br
LEFT:''男女平等権法令'':[[「婦人の歌」にまつわる話]]、[[一曲の歌にまつわる話]]、[[国の主人に押し立てて]]、[[国の花、幸せの花]]、[[国の解放がもたらした幸せな人生]]、[[女性の社会的権利]]、[[女性の誇りは偉人たちの許で]]、[[朝鮮での女性の権利]]、[[朝鮮の女性の誇り]]、[[男女平等権法令]]、[[男女平等権法令の下で]]&br;
''国際婦人デー'':[[国際婦人デー]]、[[「国際婦人デー、おめでとうございます!」]]、[[国の花]]、[[女性の誇りは偉人たちの許で]]、[[女性教育者の甲斐ある人生]]、[[女性教師の輝かしい人生]]、[[朝鮮の女性の誇り]]、[[朝鮮の女性達の心の歌]]、[[花と女性]]
----
-2018.03.08 [[国際婦人デー108周年記念全国の女性同盟の活動家と女性同盟員のスポーツ娯楽競技>vok180308#p2146803]]
-2018.03.08 [[「労働新聞」社説「3月8日の国際婦人デー108周年に際して共和国創建70周年を迎える今年、朝鮮の女性の革命的気概を一層強く轟かそう」>vok180308#y4d50e0e]]
-2018.03.09 [[国際婦人デー108周年記念の集い>vok180309#de803d1d]]
-2019.03.07 [[国際婦人デー記念のスポーツ・娯楽競技が行われました>vok190307#k6cb5860]]
-2019.03.08 [[女性高齢者との交歓会が行われました>vok190308#f1862d29]]
-2019.03.08 [[「労働新聞」が社説を載せました>vok190308#m183f3e0]]
-2019.03.09 [[国際婦人デー109周年記念中央報告会が行われました>vok190309#ee20b171]]
-2019.03.09 [[国際婦人デー109周年記念マンスデ芸術団の歌と踊りのアンサンブルが行われました>vok190309#of734c18]]
-2019.03.10 [[在日朝鮮人女性が祖国は真の幸せの世界、愛情の花園だと述べました>vok190310#jaa68fe5]]
-2020.03.06 [[3月8日の国際婦人デーの祝賀状が出ました>vok200306#jb42394b]]
-2020.03.08 [[「労働新聞」に国際婦人デーの社説が載りました「今の正面突破戦で朝鮮の女性の革命的気概を余すところなく轟かそう」>vok200308#bd65da83]]
-2020.03.10 [[インドネシアのインターネットメディアが朝鮮の女性を紹介する文を載せました>vok200310#l6dd1a96]]
-2020.03.12 [[スイスの団体が共同声明を発表しました>vok200312#o5de337f]]
-2020.03.14 [[3月8日の国際婦人デーを迎えてロシアのインターネットメディアに文が載りました>vok200314#ece9376f]]
-2021.03.06 [[3月8日の国際婦人デーの祝賀状が出ました>vok210306#m2fc9b5d]]
-2022.03.08 [[国際婦人デー112周年を祝うピョンヤン市内の女性同盟員のスポーツ及び娯楽競技が行われました>vok220308#d46b75b8]]
-2022.03.09 [[2022年3月8日の国際婦人デー記念乗馬競技が行われました>vok220309#s83a880e]]
-2022.03.09 [[3月8日の国際婦人デー112周年記念女性同盟の活動家と同盟員の舞踏会が行われました>vok220309#wbf8ad26]]
-2022.03.09 [[各地で3月8日の国際婦人デーを有意義に迎えました>vok220309#q63ade27]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(フィーチャー 2021.03.07)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS