#author("2021-08-03T19:25:21+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-08-11T19:47:34+09:00","default:pop hok","pop hok")
*一行千里の戦術 [#df98bea4]
朝鮮革命の歴史には、抗日武装闘争の時に行われた有名無名の数々の戦闘が記されています。その中には、原生林から抜け出て、日帝が朝鮮人民革命軍を攻撃するために作った道路を行軍して一気に遠路を行く「''一行千里の戦術''」を活用したムサン地区戦闘もあります。

チュチェ28年、1939年5月、偉大な金日成主席が朝鮮人民革命軍の主力部隊を率いて国内に進出した時、日帝は慌てふためきました。急報に接した敵軍は、山と谷間に多くの兵力を投入して革命軍の行き先を探し始めました。敵軍の企図を見抜いた主席は、前もっていくつかの小部隊を各地に派遣して痕跡を残すようにしました。その痕跡では、朝鮮人民革命軍がアムノク川((鴨緑江(압록강)))を渡って来て再び渡って行ったかのように思われました。

朝鮮人民革命軍が何のために朝鮮に出て来てそのまま渡って行ったのか。朝鮮総督の''南次郎''と朝鮮占領軍司令官は、いくら考えても厳しい国境警備陣をついて渡って来た朝鮮人民革命軍が一晩過ごしてそのまま渡って行ったとは信じられませんでした。国内外を揺さぶる今一つの事件を起こそうと来たのに違いないとの予感がした総督と占領軍司令官は、兵卒に気をしっかりと引き締めろとわめきたてました。こうして、敵軍は山岳地帯を半月型に包囲し、その包囲網をしだいに狭めました。

こうした時、主席はペゲという峰の宿営地で指揮官会議を開き、卓越した戦術的方案を打ち出しました。主席は、敵軍が山岳地帯に兵力を集中し、大道路には注意を少なく向けるだろうとのこと、また、昼より夜に注意をもっと多く向けるだろうことを見抜きました。敵軍が山中でもじもじしている時、国境警備道路に沿って一気に遠路を行き、予想外の所で不意打ちして敵軍を震え上がらせるべきだと言うのが主席の戦略でした。

これが、伝説として伝えられている「一行千里の戦術」でした。主席が打ち出した新たな戦術的方針は、実に古今東西の兵書と遊撃戦争の歴史にも見られない大胆不敵の方針であり、日帝の貫禄のある軍事専門家と高官まで唖然とさせた戦術でした。翌日、ペゲ峰を発ってサムジヨンで休息した部隊は森から抜け出て大道路に出ました。敵軍が朝鮮人民革命軍の進出を阻もうと数年をかけてつくったカプサンからムサンまでの警備道路でした。この警備道路を堂々と行軍した朝鮮人民革命軍は、テホンダンとシンサドン、シンゲチョク、トゥジ岩付近で戦闘を行って大勝利を収めました。

偉大な金日成主席の霊妙な導きの下に行われた一行千里の戦術は、朝鮮人民革命軍の必勝不敗の威力を示し、日帝に大きな恐怖を与えた卓越した戦術でした。
//IKE130408009_12.jpg
//IKE130408009_22.jpg

RIGHT:'''2013年の記事'''
#br
----
//一行千里の戦術2
朝鮮の軍人と人民は、国の解放70周年を前にしています。偉大な金日成主席は15年に渡る抗日武装闘争を導き、70年前の8月15日、国を解放しました。抗日武装闘争の歴史には、伝説のような話が多く記されています。

チュチェ26(1937)年のある日、金日成主席が率いる朝鮮人民革命軍の主力部隊が中国東北地方の小湯河(しょうとうが)という密林に着いたときのことです。日帝軍は朝鮮人民革命軍の主力部隊を小湯河の渓谷に閉じ込めて「''冬季大討伐''」での惨敗を挽回しようとしました。あたりが暗くなると、渓谷一帯は焚き火の海と化しました。朝鮮人民革命軍の主力部隊を幾重にも取り囲んだ敵軍の焚き火でした。指揮官と隊員たちはそれを眺めて最後の一戦をする壮絶な覚悟を決めました。

ところが、金日成主席は、焚き火いっぱいの渓谷を眺め、包囲網を抜け出る妙案を編みました。敵軍の兵力を打算して、敵軍の後方が空っぽであること、大道の包囲網が割りに弱いことを見抜いた主席は、住民地区への脱出と大道での行軍を決心しました。主席の命令で部隊は敵軍の焚き火を避け、大道の方へひそかに抜け出ました。大道はすっかり開いていました。すべてが主席が予測したとおりでした。

朝鮮人民革命軍の主力部隊は、急行列車のように猛スピードで村をいくつも通過し、''一行千里の戦術''で目的地へ向かいました。朝鮮人民革命軍の大兵力が包囲を突破し、こっそりと姿を暗ましたことに敵軍は現を抜かしました。その後、「遊撃隊の戦術は神業」という言葉が広く伝わり、人民に強い信念を持たせました。

RIGHT:'''2015年の記事'''
#br
LEFT:[[抗日革命闘争の日々に生まれた戦法]]、[[抗日武装闘争の時に生まれた主体的な遊撃戦法]]、[[巧みな戦法で勝利した戦闘]]、[[独創的な遊撃戦法]]
LEFT:[[100万の大軍を手玉に取る]]、[[抗日革命闘争の日々に生まれた戦法]]、[[抗日武装闘争の時に生まれた主体的な遊撃戦法]]、[[巧みな戦法で勝利した戦闘]]、[[独創的な遊撃戦法]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//130526_一行千里の戦術1
//150812_一行千里の戦術2
//150814_一行千里の戦術2

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS