#author("2022-04-06T21:01:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-04-07T19:39:47+09:00","default:pop hok","pop hok")
*ユニークな方法で [#l1d3a802]
探究と思索を重ね、授業のユニークな方法を編み出して教育の発展に役立たせる人の中には、ピョンヤンの''キムソンジュ小学校''の先生''チェ・ソリョン''さんもいます。

チェさんが教壇に立ってもう20数年、その日々、教育現場に受け入れた授業の方法は全て新しいものでした。近年、''バーチャルおよび増強現実の技術を適用した方法''と''コンピューターを利用した遊戯式の方法''など授業の新しい方法を取り入れました。

チェ・ソリョンさんのお話です。
>「小学生は反復や単調なものが嫌いです。そして、しきりに動くのを好んでいます。しかしながら小学校では生徒の心理に反して、何度も繰り返して熟練しなければならない課題がたくさんあります。課題を達成するには童心に合う様々な環境を作ってやらなければなりません。生徒たちはその中で勉強しながら退屈さを覚えず楽しい気分で、所定の学習目標に到達するものです」

小学校の段階を経て中学校にも導入されるバーチャルおよび増強現実の技術を適用したこの方法は、チェさんが科学技術殿堂の子供の夢のエリアを見て考え出したものでした。授業の内容別に海と川、湖や森の中など、任意に選ばれるバーチャルリアリティースペースは、生々しい言語環境を求める外国語の授業の全過程を通じて、生徒の思考力や記憶力を充分に開発させるのに用いられています。

勝気な性格の生徒を発奮させる興味深い遊戯式の方法も、やはり授業の目的を容易に達成しながらも最大の認識の効果を得ることができます。

今もチェ・ソリョンさんは実益があり、優れた授業の新しい方法を編み出すため全身全霊を打ち込んでいます。

(今日の朝鮮)

#ref(ike200212005_001.jpg,wrap,160x120,fig1,朝鮮式水色マスク)

RIGHT:'''2020年の記事'''
LEFT:[[興味深い外国語の勉強]]
----
-2018.07.03 [[共和国各地の小学校でスポーツ選手の後進の育成に注力>vok180703#c936ae8d]]
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.03.13)
//200317_ユニークな方法で

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS