#author("2017-03-27T15:54:52+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2018-10-07T15:20:12+09:00","default:pop hok","pop hok")
*三池淵 [#md929352]
朝鮮の最高峰、ペクトゥ山((白頭山(백두산)))地区に''サムジヨン''と言う自然の湖があります。数字の三に、池、そして淵の字を書いてサムジヨンと呼んでいますが、文字通り三つの湖からなっています。もともとここを流れていた川が100万年前、ペクトゥ山の噴火で流れ出た溶岩でせき止められ、湖が出来ました。
朝鮮の最高峰、ペクトゥ山地区に''サムジヨン''と言う自然の湖があります。数字の三に、池、そして淵の字を書いてサムジヨンと呼んでいますが、文字通り三つの湖からなっています。もともとここを流れていた川が100万年前、ペクトゥ山の噴火で流れ出た溶岩でせき止められ、湖が出来ました。

大小の湖は歳月の流れと共に枯れはて、三つの湖だけが残って今に至りました。三つの中で、一番目と三番目の湖はほとんど丸い形で、二番目の湖は南北のほうに細長く伸びています。一番目の湖の中ほどに木々に覆われた小さな島があります。

サムジヨンは景色が美しい名勝として知られています。水がとても清く、湖畔の白浜、そして回りの鬱蒼とした原生林などは壮観そのものです。特に湖を屏風のように囲んだカラマツと白樺、そして色々な花の木が水面に映って自然の景色をさらに美しく飾っています。

水を求めて湖畔に集まる鹿の群れの姿もとても見ものです。月夜の湖の風景も深い情緒をかもしています。なおも印象的なのはさっそうと聳え立つペクトゥ山を背景に、太古の密林の中に並んで波打つ湖の全景です。
水を求めて湖畔に集まる鹿の群れの姿もとても見ものです。月夜の湖の風景も深い情緒をかもしています。なおも印象的なのはさっそうと聳え立つペクトゥ山&note{白頭山:白頭山(백두산)};を背景に、太古の密林の中に並んで波打つ湖の全景です。

サムジヨンの湖畔には抗日革命闘争を勝利へと導いた偉大な金日成大元帥の不滅の革命業績を末永く伝える大記念碑が建てられています。湖畔にはまた、周辺の美しい景色にマッチして建てられたキャンプがあります。
サムジヨンの湖畔には抗日革命闘争を勝利へと導いた偉大な金日成大元帥の不滅の革命業績を末永く伝える''大記念碑''が建てられています。湖畔にはまた、周辺の美しい景色にマッチして建てられたキャンプがあります。

キャンプには勤労者と青少年が心行くまで楽しめるよう色々な娯楽施設が完備しています。美しい景色のサムジヨンを大勢の人が訪れますが、いつにもまして賑わうのは冬のシーズンです。

RIGHT:'''2013年の記事'''
#br
----
//*サムジヨン2
//(観光 2018.10.06)
''サムジヨン''はリャンガン道&note{両江道:両江道(량강도)};サムジヨン郡&note{三池淵郡:三池淵郡(삼지연군)};に位置した湖です。3つの池が並んでいると言って3池淵、サムジヨンと呼ばれています。サムジヨンは今の湖畔の北側を流れていた川が約100万年前、ペクトゥ山&note{白頭山:};とその周辺で火山が噴出した時、流れ出た溶岩によって塞がって出来ました。

最初、サムジヨン一帯には大小の池が沢山あったとのことです。それが歳月が経つにつれ湖水が乾き、今の3つとなりました。サムジヨン一帯は朝鮮で気温が一番低いところの1つです。

湖には水草が育ち、鯉などいろいろな魚が沢山泳いでいます。清い水、湖岸の砂浜、湖の辺りのうっそうとした原生林の樹海が溶け合ってえもいわれぬ景観です。特に湖を屏風のように取り囲んでいる唐松、シラカバが水面に影を落として自然の景色に彩を添えています。

湖畔には抗日革命闘争を勝利へと導いた偉大な金日成主席の不滅の業績を末永く伝える''サムジヨン大記念碑''があります。サムジヨン大記念碑は主席の銅像とサブテーマの彫刻群像、のろしの塔からなっています。湖畔の森の中にはサムジヨンの美しい風致にマッチしたユニークなつくりの踏査宿営所があります。

サムジヨンはうっそうとした森と湖畔に育つ花の木などが見事に調和した景勝地となっています。

(観光)

#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180906031_001.jpg,wrap,280x120)
}}
#style(addstyle=float:left;margin:5px;){{
#ref(IKE180906031_003.jpg,wrap,88x120)
}}
#style(style=clear:both;,end)

RIGHT:'''2018年の記事'''
LEFT:[[湖―サムジヨン]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS