#author("2021-05-19T19:42:13+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2021-06-14T17:21:08+09:00","default:pop hok","pop hok")
*コリョの名僧・イルヨン [#y3d6d22a]
''イルヨン''((一然(일연)))は、918年から1392年まで存続したコリョ、高麗時代の学僧です。1206年から1289年まで生存しました。

苗字はキムで、幼名はキョンミョンでしたが、後でイルヨンに直しました。平民の息子として14歳に出家し、寺院を転々として学問を修め、1283年に最高僧職の国尊になりました。イルヨンは仏教、儒教だけでなく、朝鮮の歴史も深く研究しました。

''社会科学院歴史研究所''の主任、博士、助教授の''チュ・ソンチョル''さんのお話です。
>「外敵の侵略を退けるコリョ人民の戦いに励まされたイルヨンは、朝鮮の歴史と文化に深い関心を持ち、晩年に『''三国遺事''』を著しました。『三国遺事』は仏教的に潤色され、架空の説で綴られているにもかかわらず、当代の出来事を少なからず取り上げているので、朝鮮の古代及び三国時代の歴史研究に欠かせない主な史料となっています」

イルヨンは、ウォンガク寺で晩年を過ごし、一生を閉じました。

(観光)

#ref(ike210409035_000.jpg,wrap,176x120)

RIGHT:'''2021.05.18の記事'''
LEFT:[[一然(イルヨン)>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%84%B6]]、[[三国遺事>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E9%81%BA%E4%BA%8B]] -- Wikipedia
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(観光 2021.05.18)
//210613_コリョの名僧・イルヨン

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS